上に戻る

東日本大震災について  

2011/03/17 17:00
投稿者: kammera 

3月11日に起きた東北東日本大震災について、被害、犠牲になられた方に謹んでおくやみ申し上げます。

また現在も避難所で寒い不自由な生活をされている方々へもお見舞い申し上げます。

現在も福島の原子力発電所が次々と爆発したりして被害が広まっているようです。

11日は私どもも東京ビッグサイトでの展示会の最中に震度5の地震にあい、展示会は最終日だったのですが、中止となり撤収しました。

せっかくたくさんのお客さまにご来場いただき、「マイレット」に興味をもっていただけたのに。


予定では11日の金曜日のうちに飛行機で帰る予定でしたが、交通機関が全く機能せず、飛行機も欠航、ホテルも取れず本当の帰宅困難者、帰宅難民に東京というアウェーな地でなってしまいました。

道もわからなかったのでとりあえず人の流れについて歩き、東京タワーに向かって歩きました。
コンビニでトイレや食料の調達などが幸いにもでき、また1時間ほど歩いた築地で以前泊まったことのあるビジネスホテルを発見し、ロビーでテレビの報道を見て初めて大惨事だと気づきました。

外にいると携帯もメールもネットも繋がらない状況で本当に情報は入ってきません。

この日はビジネスホテルのロビーで一夜を過ごさせていただきました。

宿泊客でもない私達のために、椅子やトイレなどを提供していただき、ミネラルウォーターまでふるまっていただきました。
本当に感謝です。

翌日新幹線でなんとか帰れたのですが、非常に貴重な体験でした。

東北の津波被害の大きかったエリアの方々からすれば何でもなようなレベルですが、本当に災害時には何が必要なのかなど色々なことが実体験としてよくわかりました。

後日、東京のお客様から、4時間歩いて帰ったとか、3時間自転車こいで家に帰れたとか、岩手の方で3日がかりで帰りついたというようなお話をお聴きし、自分たちは全然たいした状況じゃなかったなと思いました。

大阪に帰ってからは殺到する注文に休日出勤・残業で対応し、一人でも多くの方にトイレ処理セット「マイレット」をお届けするために頑張っています。


在庫のあるかぎり対応をしてきましたが、現在凝固剤などの材料が欠品しており、お届けするのにお時間をいただいている状況でご迷惑をおかけしていますが、材料が入り次第フル稼働で順次発送していきますのでお待ちください。

被災地や被災地に救援に行かれる方々への供給も現在では満足な量が供給でいていませんが、順次供給できるようつとめてまいりますので、今後も「マイレット」をよろしくお願い申し上げます。





マイレット事業部 久保






[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。