フリーペーパーへの出稿はお金の無駄使いです

2010/06/04 10:00
投稿者: matsubaraH カテゴリ:商品カタログ
街で配られているフリーペーパーに効果はあるのか?



 多くのショップさんたちは印刷屋さんや広告代理店さんから「フリーペーパーへ広告出稿しませんか?」と営業されることが多いのではないでしょうか?

しかし、そのフリーペーパーが費用対効果を上げているかと言えば、はなはだ疑問です。実際、関西でフリーペーパーを作っているのは、これまでお仕事として編集やライター仕事などした経験のない、素人同然の人たちがほとんど。広告費を得るためだけに作られているのが実情なんです。内容はお店の広告と素人によるコラム。そしてバカの1つ覚えのクーポン(笑)。だから、ほとんどのフリーペーパーは自然淘汰され、出ては消えを繰り返しています。

そして、部数に関しても疑問が多いのです。いくら部数が多くても、手に取っている人は果たしてどのぐらいなのか? 雑誌や書籍なら刷り部数と実売部数というのが見えています。しかし、多くのフリーペーパーは街のフリースペースなどに雑然と置かれていて、作ったら作りっぱなしです。

こんなフリーペーパーにいくらお金をつぎ込んでも無駄ではないでしょうか? それなら、キチンと配布相手のターゲットを絞り、自社独自の広告物を配った方が遥かに賢明です。

当社では各種販促物の企画・制作はもちろん、ターゲットを絞った配布を行います。もちろん、これまでの実績を活かして、あなたのショップや会社だけのフリーペーパーの制作も可能ですよ(笑)。





 

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。