「萬狂言」 春の定例公演のご案内

2010/04/27 10:00
投稿者: tobe 

日頃からお世話になっております、能楽師 和泉流 狂言方の 小笠原匡 師のご公演が5月8日(土)に大阪能楽会館にて披かれます。

演目は、「昆布売」、「寝音曲」、「牛盗人」の3つです。

「昆布売」のシテ(主役)は、人間国宝の野村萬 師、
「寝音曲」のシテは、9世 野村万蔵 師、
そして、「牛盗人」のシテが、小笠原匡 師 です。

「牛盗人」は、和泉流にしか伝わっていない秘曲中の秘曲だそうで、上演の頻度が大変少なく、関西では何百年ぶりの上演であるかも知れないとのことです。

“笑い” は心にも身体にも最高の妙薬です!

日頃のご苦労をしばし忘れ、ゆったりとした笑いで心を癒して頂けるのではないかと思います。

狂言は 「ユネスコ世界無形文化遺産」 でもあり、600年もの歴史と伝統がある、日本が世界に誇れる古典芸能です。

この機会に、是非お誘い合わせの上、お運びいただけますと幸いです(o^-^o)

【公演のご案内】
http://www.atelier-oga.com/performance.htm

【萬狂言とは・・・】
http://www.atelier-oga.com/kyogen.htm
 

(私は二階席で子供と一緒に楽しませて頂く予定です♪)


タグ:狂言 和泉流 伝統芸能

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。