岸和田市総合防災訓練 

2016/05/24 16:00
投稿者: kammera 

久々に更新です。

熊本の地震の影響のどたばたも終息しかけたころに
新テントの発売と6月の展示会のブースデザインや準備など
毎日追われ追われて5月が終わりかけています。

先週は岸和田市に爆破予告の書き込みがあったり
どたばた連発の中、岸和田市の総合防災訓練が
競輪場の駐車場でありました。

今年も受付で弊社の携帯トイレが参加賞として
プログラムと一緒に配られたほか、大阪府電気工事工業組合様も
今回ノベルティとして弊社の携帯トイレをオリジナルデザインで
採用していただきました。

ありがとうございます。

 

 

今年もライフライン系の企業や自衛隊、海上保安庁など
災害時の連携をとる必要のある団体を中心に、消防団や水防団など
地元の団体やケーブルテレビ局など様々な団体企業の参加でした。


朝8:30にM9.0の南海トラフ巨大地震が発生したという想定で訓練開始。

消防の車や壊れた家からのレスキューやヘリでの救助、水防団による土のうや堤防作りなど真剣な訓練が続きます。

小学生や幼稚園児の避難訓練や、

各団体の展示ブース、地震体験車などもあり、消防署の展示にも防災用品として弊社の商品を展示していただいてました。

炊き出しは自衛隊のカレーでした。

 

 

仮設のトイレも一日だけでしたが、3基と身障者用のものがありましたが、参加人数の割に少なく思いました。

特に身障者用は、大きなものですが、実際にはすぐにいっぱいになりそうなもので弊社のマイレットのような処理剤の必要性を感じます。

また地元の防災訓練ということで、祭りで顔を合わす町内の人にも多数会い、こういうのも共助につながるなと思いました。

来月は2日3日とグランフロント大阪で震災対策技術展、名古屋で中部ライフガードTEC2016 防災・減災・危機管理展が行われ、
弊社も社員が二手に別れて両方出展します。

詳しい情報は追ってお知らせ致します。


企画営業部 久保

 

 

 

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。