世界最大級の地震はM10

2012/11/22 09:00
投稿者: kammera 

世界最大級の地震はM10前後

11月22日 5時18分

世界最大級の地震はM10前後
 
K10036748611_1211220523_1211220527.mp4

世界で起こりうる最大級の地震について、地球の大きさや地形から、最大でマグニチュード10前後の規模が考えられるという分析結果を東北大学の専門家がまとめました。

この分析結果は、21日に都内で開かれた地震の専門家の会合で、東北大学大学院の松澤暢教授が報告しました。
それによりますと、地球の大きさや巨大地震を起こす可能性のあるプレート境界の断層の長さなどから、考えられる地震の規模は最大でマグニチュード10前後だとしています。
マグニチュード10は去年3月の巨大地震の32倍の規模で、これまで知られているなかで世界最大の1960年に南米チリ沖で起きたマグニチュード9.5の地震を上回ります。
例えば、北アメリカからカムチャツカ半島、そして、日本の南にかけての海溝沿い8800キロの断層が20メートルずれ動くとマグニチュード10になるとしています。
松澤教授は、こうした地震が起こると、揺れの長さは20分から1時間ほど続き、揺れが収まる前に津波が来て何日も続くことが考えられると指摘しました。
そのうえで「マグニチュード10が絶対、起こると考えている訳ではない。東日本大震災でマグニチュード8クラスまでしか起こらないと思っていたらマグニチュード9が起きたので、僅かでも可能性があるならば、どういうことが起こるか事前に理解しておくことは必要だ」と話しています。

(NHKニュースより引用)



マグニチュード10ってどんなんなんでしょう?

東日本大震災がたしか修正されてM9だったと思います。

マグニチュードとは地震のエネルギーのことで、
 マグニチュードが6から8に
2増えるとエネルギーは1000倍になるそうです。
(10の何乗という計算ですね・・・)詳細は以下を参照してください。

マグニチュードについて

マグニチュードについて 2


と、考えるともう諦めるしかないのかレベルな気がしますが、
想定外という言葉を使わないためにも対策をしなければなりません。


余談ですが、マグニチュードという言葉を調べていたら
マグニチュード岸和田というプロレスラーが
候補に挙がってきました。

 弊社が岸和田だからでしょうか?





企画部 久保



 

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。