大雨の被災地で食中毒  

2012/08/17 08:00
投稿者: kammera 

先日13日から14日の集中豪雨で大きな被害を受け孤立した宇治市炭山の集落で食中毒が発生しました。

ライフラインが途絶えた状態で衛生状態が悪かったのが原因でしょうか?

救援物資のおにぎりが原因とも言われていますが、水道が出ないので川の水で洗いものをしていたという話もあったようです。

今までの大きな地震は阪神大震災も東日本大震災も冬場に起きているので衛生面の問題はあったにしろ大きくは報じられていませんでしたが、夏場に災害が起こると衛生問題は深刻です。

特にトイレは悪臭や雑菌の繁殖など水洗トイレが断水で使えないと瞬く間に問題になります。

最近は飲料水や食料と並んで災害時用のトイレも普及してきていますが、衛生面の問題を解決できるものでないと意味ないなと実感します。

抗菌・消臭で衛生的な マイレット をぜひご検討ください。








企画部  久保

[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。