株式会社大木組

株式会社大木組-rss 株式会社大木組

株式会社大木組


弊社は、明治25年5月、大木倉之助が堺港において個人経営にて港湾荷役並びに廻漕業を創業、石炭を主たる取扱い品として営業を開始して、百二十数年間一貫して同事業及び、これに付帯する貨物自動車による陸上運送を兼業。

この間、時の経済状況により、あるいは戦時中の強制的な企業統合により事業経営の消長はありましたが、幾多の困難を突破して事業の発展拡張に努め今日に至っております。

弊社は、永年に亘り堺港において、荷役並びに運送事業をもって終始一貫、堺港の発展と共に事業の拡大し、古き歴史と新しき経営をモットーに常に荷主様の身に余るご信用を賜り、かつそのご援助により経営致しております。

 

1.港湾荷役 海を物流に利用しませんか?

2.トラック運送 安全・確実・迅速な運送をお約束します!

3.倉庫 大切な商品の保管は営業倉庫にお任せください!(危険物第1・4類)

4.産廃 地球環境に貢献いたします!

5.信書便 本・支店間の社内メール便を提供いたします!

6.保税蔵置場 輸出入の際は、是非ご利用ください!

7.(開業予定)通関 国際物流のことは、お任せください!

現地説明会?=考古学

2011/03/03 06:00
投稿者: ooki カテゴリ:くらす

 

先週の土曜日、三輪さん(大神神社)に月参りに行きましたら、参道の途中に「現地見学会」の看板、住宅の説明会かな?と、通り過ぎようと思いましたが、確認のためにそばに案内の女性がいて、よく見るとその女性桜井市の腕章をしており、聞いてみると遺跡から日本最古の人間の顔をした、はにわ」が発掘され、今日だけ、その展示、説明会がされているとのこと。めったにないチャンス、考古学に興味の全くない私、足が動いてました!

はにわの見学には、30分の渋滞、実際それ以上時間かかったと思います。最後尾に、「最後尾」の看板も。まるで、百貨店のセールのようです。

これが、「日本最古の人間の顔をした、はにわ」

まるで、ジクソーパズル。これ以上の破片は、残っていないということでした。

これから、このような機会があれば行ってみます。考古学に、はまってしまいそうです。



上に戻る