企業の経営力強化

2012/07/05 15:00
投稿者: yonezawa カテゴリ:コンサル
コンコンチキチン、コンチキチン・・・日本三大祭りの一つ「祇園祭」が始まりました。
7月1日の「吉符入り」から31日の「疫神社夏越祭」まで、
7月の京都は「祇園祭」一色となります。

ハイライトはご存知のように17日に行われる「山鉾巡行」。
美しい綴織、絨毯、タペストリーなどの美術品で飾られ絢爛豪華そのもの。
まさに「動く美術館」です。

今年の宵山が14日(土)から16日(月・祝)と3連休ですごい人出となるでしょうね。
まあ宵々々山の14日が狙い目かな。
但し、京都の夏は「油照り」。熱中症にはお気を付けくださいね。

京都は歴史の町。
老舗と言われる企業も多いですね。
老舗とは、古めかしい印象をもちますが、
長年にわたり「勝ち抜き、勝ち残ってきた企業」ともいえるのです。
老舗とは、「勝ち残る経営」ということ
創業100年以上の企業が1500社を超えている。
そこには、個性的な’凛’とした哲学(経営方針)があるわけです。

そのひとつ、ご存知 「一見さんお断り」も、’凛’とした哲学

京都の料理屋やお茶屋さん。店が客を選ぶのです。   
マナーを心得た人かどうか見極めもあるでしょうが、
究極のサービスを考えると、こうなってしまう。

サービスの一つを考えると、それは「特別扱い」      
特別扱いされたら悪い気がしないですよね。
あなただけに値引きをしてくれたら、
  ん~大満足。     
しかし、自分だけか思ったら、誰にでも値引きしている。
誰にでもしているサービスとわかると
  がっくり。    
      
本来サービスとは、「限定」      
いつでも、どこでも、誰でも、は一見公平なサービスに見えますが、
本当のサービスではない。
サービスは、公平とは無縁。
差別することこそサービスの本質。
極端に言えば「たっだひとりのために尽くすのが、真のサービス」
京都はその本質をよく心得た町であり、
その具体的手法が「一見さんお断り」となったわけです。

これが「京都ブランド」の一つ。

みなさんの会社のブランドは?
もう一度
自社のブランド(価値・強み)を見直してみませんか。

経営力強化(企業価値・組織力)のお手伝いさせていただきます。

無料でのご相談承っております。
  (但し、3社限定。 「申し訳ないです」)
ご希望企業様は
下記までご連絡ください。
CCS-West@cec-ltd.co.jp

 

 

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。