顧客の心をとらえるニュースレターの制作代行サービスを開始。

2008/09/25 10:50
投稿者: nakajima 
顧客の心をとらえるニュースレターの制作代行サービス「サンクスエクスプレス」を開始しました。
一年間の顧客離反率が約40%にも上る業者が急増しているこの時代、新規客の発掘もさることながら、これまでの顧客の囲い込みが大変重要なものとなります。弊社がご提供する「サンクスエクスプレス」は、「コミュニケーションレター」を駆使し、御店と顧客の絆を強くし売上げ確保~向上させるお手伝いをいたします。

こんにちは、京都市・オーラム(株)の中島です。

この度、弊社より、コミュニケーションレターサービス事業「サンクスエクスプレス」が開始されました。

「サンクスエクスプレス」とは、定期的にお店のスタッフの人となりや所感を伝えるニュースレターやひと味アップグレードしたデザインを施したデザインレターの制作を代行し、御店のファン層の拡大をお手伝いしようというサービスです。


URL  http://www.thanks-express.com


「売れない時代」といわれる今を反映するように、全顧客のうち一年間の間に顧客が離れていく割合が40%を超えるという業者が急増しているといわれています。バブル絶頂期の、モノがよく売れた時代で一般的に約25%程度と言いますから、その状況は深刻です。こんな時代だからこそ、「顧客との結び付きを強化しその流失を防ぐ」という考え方や方策が大いに必要であるといえましょう。そう、流失していく分を新規に開拓して埋める方法はもちろん必要ですが、それよりも流失する分を少しでも小さくし、よりコアなファンに育て上げていく方が、効率良く売上げの確保~アップが見込め、かつ安定した売上げ作りが見込めます。簡単に言えば、浮気しない固定したリピーターを安定して確保していこう、という話です。

弊社が新たにご提供する「サンクスエクスプレス」は、ニュースレターやデザインレターなど「コミュニケーションレター」の制作を代行し、「顧客との結び付きを強化しその流失を防ぐ」という考えを強力にサポートするサービスです。

弊社が制作を請け負います「コミュニケーションレター」とは、御店のスタッフ様のご紹介や最近の出来事などを載せて顧客との心理的距離を一気に縮める効果が期待される「ニュースレター」と、御店のちょっとした心遣いを書面デザインの形で表現する「デザインレター」との、2種類からなります。ニュースレターやデザインレターについて、「効果は解っているが、どう作ったらいいのか・・・、わからない」とか「欲しいのは欲しいけど、忙しくて作るのにそんな手間ひまかけていられない」などのお悩みをお持ちの方も多いことと思います。「サンクスエクスプレス」は、御店と打ち合わせを通し、御店スタッフ様の深いところの人間性や店主様のお客様に対する厚いおもてなしの心などを、できるだけ原寸大に誌面に表現し、ご満足のいく製品づくりを目指します。

「新規の獲得もままならないし、リピーターは減ってきてるし、売上げの確保が難しくなってきている」とお感じの店主様、弊社サイトをご一読いただき、ぜひこの機会にご検討くださいませ。

【サービス仕様】
 ・サイト名: サンクスエクスプレス
 ・URL: http://www.thanks-express.com
 ・参考価格: ニュースレター企画制作料 ¥12,000~
        デザインレター企画制作料 ¥5,000~
 ・お問い合わせ: オーラム株式会社
          〒615-0047 京都市右京区西院六反田町14スタイルワン201
          TEL.075-334-5244   FAX.075-334-5247
          E-Mail  info@thanks-express.com
          担当  中島

         <大阪地区代理店>
          ウォーターピストル
          〒536-0022 大阪市城東区永田1−2−8−902
          TEL.06-4309-8275   
          E-Mail  info@waterpistol-web.com
          担当  増田


--------------------------------------------------------------------------------

【当プレスリリースに関するお問合せ先】


オーラム株式会社
〒615-0047 京都市右京区西院六反田町14スタイルワン201
TEL.075-334-5244   FAX.075-334-5247
E-Mail  info@thanks-express.com
担当  中島


[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。