三相3線200Vから三相4線208Vへ結線変更もする昇圧変圧器

2018/09/04 10:00
投稿者: jibu カテゴリ:三相四線式電源変圧器

 日本の商用(産業用)動力電源は、三相3線200Vが多いのですが、海外では多様な電圧が使われています。使い方や考え方が色々な為、その国で普及した電気の使い方になります。

優れた海外品を適切に使いこなす為にも、変圧器は欠かせません。

三相3線200Vから三相4線208Vにする電源変圧器



例えば、三相3線200V 電源から変圧器を通して、三相4線208Vにしたいというご要望にお応えしました。

入力側をΔ結線200Vから出力側Y(スターorワイ)結線208Vの中性点付としました。

海外では、中性点を接地せずに制御系回路で活かす使い方もあります。

変圧器中身の本体 接地端子は、1次ー2次それぞれに設けている変圧器端子構造

変圧器には、ケース外側の本体接地とは別に、1次側、二次側ともに、接地端子を設けています。

電気を正しく使う為にも、変圧器は欠かすことの出来ない電気機械です。

今日も元気に参りましょう。

 

[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。