冊子「中小企業デザイン開発思考cognition」を作成させていただきました。

2018/03/07 22:00
投稿者: nakajimaK 

「気づき続ける」を鍛える。

おおさか地域創造ファンドの助成事業者を対象としたワークショップ「中小企業デザイン開発思考cognition」の報告書作成を担当させていただきました。主催者は公益財団法人大阪産業振興機構と大阪府。講師はチームGAに所属する中小企業診断士と多種多様な分野のブランド・企画立案支援、商品デザインに携わるプロダクトデザイナー。講師陣はリレー形式で講義を担当され、ワークショップではファシリテーターの役割も果たされました。

第一線で活躍中の中小企業診断士とプロダクトデザイナーによる全7回の講座は、毎回刺激的。受講者の方々も貴重な「気づき」をたくさん得られたと思います。私は受講者ではありませんが、制作ディレクションとライティングを担当させていただいたので、当然のことながら「皆勤賞」。しっかり勉強させていただきました。学んだことを私も生かさねば。

ちなみに報告書の表紙のキャッチフレーズは、“「気づき続ける」を鍛える。”、中面のキャッチフレーズは“「気づき」を生かす”でした。



この講座は、大阪府産業デザインセンター発行の新商品開発マニュアル『中小企業デザイン開発思考』に基づいて進められました。同マニュアルは電子書籍版と冊子版とがあり、いずれも無料(冊子版は郵送料が必要)です。入手を希望される方は大阪府産業デザインセンターまでお問い合わせください。電子書籍版は下記からダウンロードできます。

http://design-manual.oidc.jp/

報告書とマニュアルを合わせてご覧いただくと一層理解が深まります。報告書は若干部数ですが手元にあります。ご興味がおありの方は中島事務所にお越しください。

講師の皆さま、受講生の皆さま、関係者の皆さま、お疲れ様でした。ありがとうございました。

「中小企業デザイン開発思考cognition」事業報告書

ディレクション&ライティング:中島公次(有限会社中島事務所)、アートディレクション&デザイン:中上忠明さん(nakagami design)、写真撮影:竹内公憲さん(LAGUNA BUTTERFLY)

[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。