地歌と上方舞と坤柄紙(こんがらし)とのコラボ、伝統芸能の空間を演出

2012/02/24 16:00
投稿者: kawate カテゴリ:イベント報告
先日、大阪・肥後橋の玉水記念館で開催された「地歌と舞のワークショップ」と
その背景の空間演出で使用された坤柄紙(こんがらし)展示の様子。





舞を舞っている方は立方の山村若光子さん、
三味線を弾かれている方は地方の三川美恵子さん。
見事なコンビネーションです。

※このブログの続きは下記のリンク先をご覧下さい。

・・・・・

[⇒]地歌に上方舞、坤柄紙(こんがらし)とのコラボレーションで伝統芸能の空間を彩る

では、また今度。 和紙商小野商店 河手


▼このブログ記事へのご意見・ご感想は
下にある『コメント投稿』ボタンから登録出来ます。

▼和紙や小間紙に関するお問合せ、マスコミ取材のご依頼などは
和紙商小野商店のお問合せフォーム又は以下の連絡先に直接ご連絡ください。

〒543-0044 大阪市天王寺区国分町1-15 JR環状線高架NO.93
TEL06-6772-8521 FAX06-6772-8531(担当 河手宏之)

和紙商小野商店のfacebookページを開設しました。
アカウントをお持ちの方で、ページにご興味ある方は
『いいね!』ボタンを押して下さい。励みになります。

『企業ブランディングを和紙で彩る』
和紙商小野商店のトップページに戻ります。

[tag: 玉水記念館 地歌 舞 ワークショップ 坤柄紙 こんがらし 伝統芸能 コラボレーション]
[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。