シリコン知育玩具 nocilis(ノシリス) 「新連携」に認定されました

2012/02/06 11:00
投稿者: icidesign 

ノシリスかねてより、有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所が開発を進めてきたシリコン玩具「ノシリス」が、平成24年2月3日付けで、経済産業省近畿経済産業局の「異分野連携新事業分野開拓計画(略称:新連携計画)」に認定されました。

認定日:2012年(平成24年)2月3日
認定テーマ:「変形自在で創造性と触覚を育む、シリコン製の積み木知育玩具・福祉器具の事業化」
連携体:有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所(コア企業)
     錦城護謨株式会社

詳しくは経済産業省近畿経済産業局サイトをご覧ください。
http://www.kansai.meti.go.jp/2-1chushourenkei/shinrenkei/05_nintei.html
 



この「ノシリス」は、複数個では、積木のように積み上げて遊ぶことができながら、シリコンの素材特性を活かし、くるりと内と外がひっくりかえる、またおさえることでカタチが変形自在にかわることで単体でも遊ぶことができる。また、安全・安心に特化し、無臭、口に入れても無害、水洗い・煮沸消毒が可能、崩れても音がせず、踏んでも怪我をしないという特徴のある玩具です。キッズデザイン賞・審査委員長特別賞やドイツのプロダクトデザイン賞 iFプロダクトデザイン賞を受賞しました。
今後は、個人向け市場のみならず、幼稚園や保育園などの教育市場および手指のリハビリや機能回復向け商品として福祉市場の展開も目指していきたいと考えています。

 ■知育玩具nocilis(ノシリス)
http://www.ici-design.co.jp/nocilis/
形の変化する動画:
http://www.ici-design.co.jp/nocilis/mvi.html


新連携支援事業とは
新連携(中小企業新事業活動促進法では「異分野連携新事業分野開拓」といいます)とは、事業の分野を異にする事業者が有機的に連携し、その経営資源(設備、技術、個人の有する知識及び技能その他の事業活動に活用される資源をいいます)を有効に組み合わせて、新事業活動を行うことにより新たな事業分野の開拓を図ることをいいます。(法律第2条第7項抜粋)

[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。