グラフィックデザイナーが知っておきたい和紙印刷のポイント。

2010/04/25 10:00
投稿者: kawate カテゴリ:和紙への印刷
グラフィックデザイナーとの接点が多くなった中で、
やはり紙と印刷は切っても切れないもの。

詳しくお話しをお聞きしていく上で、
まだまだシルク印刷しかできない、色の沈みや紙粉の問題が
あったりとの思い込みがあるようです。

確かに知識や慣れがないと和紙への印刷は難しいと思いますが、
オフセット印刷や各種印刷にも対応できる和紙が
近ごろ多くなったのも事実。

なかなかクセのある、難しい紙素材ですが、
通常の印刷用紙にはない質感や紙色は実にユニークです。



『続きは【和紙商小野商店のブログページ】をご覧下さい。』

和紙商小野商店 河手

: : : : :

◆ご意見・ご感想は下の『コメント投稿』ボタンから登録できます。

『企業ブランディングを和紙で彩る…。』
 【和紙商小野商店のホームページ】も宜しければ、ご覧下さい。

◆和紙・小間紙に関するお問合せ、マスコミ取材のご依頼などは
・・・【和紙商小野商店のお問合せフォーム】から連絡下さい。

[tag: グラフィックデザイナー 和紙 印刷 オフセット印刷 質感]
[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。