「ヘンプ」素材を使ったデザイン

2007/04/23 07:50
投稿者: ando 
「ヘンプ」とは大麻のことです。
日本では大麻取締法で規制されていますが、規制対象はマリファナの元となる花穂と葉の部位です。

近年、EU やカナダなどで、ヘンプが森林資源と石油資源の代替となる可能性のある古くて新しい資源作物として、栽培規制が緩和され、産業利用がはじまりました。
従来からの衣類や紐だけでなく、繊維が自動車内装材、住宅用断熱材、非木材紙のパルプ原料、木材ボードの代替などに使われています。

「ヘンプ」は「コットン」くらべ農薬や化学肥料がほとんどいらないために環境負荷が低いというのも利点です。

四国のある会社が、この「ヘンプ」でマフラーやストールをつくっていますが、
このたび、ご縁で、「ヘンプ」素材を使ったデザインを積極的に行い、その有用性をアピールする「ヘンプデザインプロジェクト」に参加することになりそうです。

続き
http://shingoando.blog83.fc2.com/#entry60
[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。