働きやすい職場とは? ---- いつの雰囲気がいいのか・どこの風通しがいいのか、ヒントになれば


「動きたくなる体作り」を提案する

あるくらぼ歩行研究所トレーナーのいしやまです。

 

ものすごく追い込まれている訳でもないのに

いつのまにか全体的に調子が良くなっていく、

あれれ?の連続『姿勢体幹トレーニング』をリハビリや教室で教えています。


最近の記事はこちら↓

→→あなたのおなかが出ているのは・・・

→→腰を楽にする=便秘解消!

→→膝の正しい使い方は誰が指導しているのか?

 

本編はおなかと背中編に突入しておりますが

今日は日曜日で『介護の現場を応援する』編

介護職の方の離職理由、ま、アンケート結果とか出ていますが

誰がとったアンケートなのか、由来を確認する必要があります。

 

民間の職業紹介サイトなのか、政府関係・役所関係・介護施設関連会社なのか等

傾向をつかむには十分ですが、順位は当てにする必要がありません。

 

例えば

『1位の○○○○が改善できないからしょうがない』とか

『1位の△△△△△は、うちは関係ないから何が原因かわからないです』

なんてぼやいておられる、従業員ならびに運営サイドの方々、

どのアンケート結果でも同じです、

1位から検討せず上位10位以内の『人間関係に関するもの』を全て軽減できるようがんばりましょう。

 

というのもそもそも、施設側と職員側で離職理由の理解がズレているのです。

 

賃金が高ければいいのかと仮に『普通の2倍の賃金』にしたとして

それで優秀な人材が集まってステキな施設が運営できるかというと

そうじゃないです。

 

『働きを評価して』+『優秀な人材を育てていき』+『どんどん昇給させて賃金を最高2倍にする』

だったらいいかもしれません。

 

最後の『最高2倍まで昇給』は、あまり問題解決に関与していません。

そうです、職員さんが辞める本当の理由が前半にあります。

 

『働きを評価して』+『優秀な人材を育てていき』

という件がまったくされていない

 

介護施設は、もともと運営を始めた各事業所の成り立ちから考えると

人事経験のない人や、

人事責任意識の薄い人が運営で関わっている可能性があります。

 

そのため介護現場の職員が”どこにやる気を感じて働いているのか”を理解せず

『働きを評価して』+『優秀な人材を育てていき』

という人材教育の基本ができていないのが

問題の根本原因だと、大手企業会社員経験30年の私は見ています。

 

運営者側は

・賃金が低いから

・力仕事など仕事がきついから

・社会的評価が低いから

採用が難しく、また離職も早いと考えています。

 

そりゃ、その3つが改善されたらより良いとは思いますが

実際は

・職場内の人間関係(運営者側のやり方に納得できない)

・職場内の人間関係(同じスタッフ同士で派閥があるなど)

・職場内の人間関係(指導するべき立場の人物との不仲)

という人間関係の問題と

利用者さんとのこれまでのほんわか楽しい関係性とかのプラス要因との

はざまを揺れ動いて

我慢できないラインを超えると退職されるわけなんですよ。

 

他の理由は

親の介護・子育て・配偶者の転勤などいろいろ出てきますが

上記の『職場内の人間関係』3種を何とかできれば

相当数の離職が防げて

楽しく働きやすい職場になり

利用者さんも元気になる

ステキな施設になる道が大きく広がります。

 

運営者側が思う

・賃金が低いから

・力仕事など仕事がきついから

・社会的評価が低いから

は外部からの影響もあってなかなか改善しにくい課題ですが

『職場内の人間関係』3種は

そこにいる人たちで何とかできる問題です。

 

心がけ次第。

 

経営者・運営されている方々、

職員をもっと見てください。

そして「介護のことは知らないから任せてる」のはいいですが

「人材育成のマネジメントは運営者の責任だからやるよ!」と

乗り出していってください。

 

介護現場のスタッフでマネジメントができ実行できるなんて奇跡です。

だって人手不足で日々の介護業務で手一杯なんです。

 

評価・人材育成がわからないからできないという経営者・運営されている方々、

・・・・勉強してください。手段はいくらでもあります。

 

ちなみに私が経験してきた相当数の事例から導き出した持論は

『職員の腰痛対策を定期的・頻繁にやっている施設は運営側と職員の人間関係良好』

(注:ロボットの導入とかじゃないですよ)

『レクリエーションが盛り上がる職場は職員間の人間関係良好』

 

 

長くなっちゃった・・・-_-;

 

がんばって~~!

そして、がんばれ~わたし!(笑)

 

 

おなかと背中の実力テストはこちら↓↓↓↓

→→おなかの下のほうからねじれますか?

腰のストレッチを確認したくなったら↓↓↓↓こちら

→ 腰のストレッチってどこを伸ばしてるの?前編

 

中身の滞ってるのを押し出して

めざせ”スッキリ”!

質問はこちらまで!

 

 

いつでもどこでもだれにでも(でもだいたい大阪が本拠地)

運動機会を逃さず活用!

『教えてもらいながらやってみたい!』方、

評価等運営側へのお手伝い・アドバイスもできますので連絡ください

 →→ あるくらぼ歩行研究所

 

ブログ以外にもコンディショニング方法を紹介しています^_^

 →→  お散歩ジムDo your best alone! 自分で体作り・・・ぼちぼち行こう!

 

 

 

 




膝の使い方を誰が指導するのか ---- 意外と膝記事が続きます-_-;


「動きたくなる体作り」を提案する

あるくらぼ歩行研究所トレーナーのいしやまです。

 

ものすごく追い込まれている訳でもないのに

いつのまにか全体的に調子が良くなっていく、

あれれ?の連続『姿勢体幹トレーニング』をリハビリや教室で教えています。

おなかと背中編に突入しております。

おなかや腰の記事はこちら↓

→→あなたのおなかが出ているのは・・・

→→腰を楽にする=便秘解消!

 

が!今回も膝のことを少し。

膝痛を自分で何とかするトレーニングを教室で指導しています。

 

今日は八戸ノ里で膝痛対策教室をしていました。

月1回開催しているのでそこで出会ういろんな方たちからいろんなお話をお聞きしています。

 

とりあえず市井には、

 

膝が痛くて→病院に行く→様子見ましょうと言われる→様子見ても治らないから来たんや!>_<;

とか

膝が痛くて→病院に行く→足の筋肉が弱ってますから運動してくださいと言われる→どんな運動がいいですか?→

  →歩いてくださいと言われる→歩いたら痛いから病院にきてるんです!>_<;

  →膝が痛くて歩けませんと言うと→後は手術しかないですねと言われる→手術!!>_<;

 

・・・という、旧態依然のこのパターンをいまだに言われて、

迷子になっている人が生まれています。

 

ほんとにどういうことなのか毎回不満です。

 

とりあえず

・膝をまっすぐに使う

という指導だけでも、伝えていただけないでしょうかね・・・

・・・今回は純粋に、愚痴でした-_-;

 

こういう草の根活動をチクチクがんばっています^_^

 

がんばって~~!

そして、がんばれ~わたし!(笑)

 

前回の膝の記事はこちら↓↓↓↓

→→膝上の不純物を何とかする

 

おなかと背中の実力テストはこちら↓↓↓↓

→→おなかの下のほうからねじれますか?

腰のストレッチを確認したくなったら↓↓↓↓こちら

→ 腰のストレッチってどこを伸ばしてるの?前編

 

中身の滞ってるのを押し出して

めざせ”スッキリ”!

質問はこちらまで!

 

 

いつでもどこでもだれにでも(でもだいたい大阪が本拠地)

運動機会を逃さず活用!

『教えてもらいながらやってみたい!』方は連絡ください

 →→ あるくらぼ歩行研究所

 

ブログ以外にもコンディショニング方法を紹介しています^_^

 →→  お散歩ジムDo your best alone! 自分で体作り・・・ぼちぼち行こう!

 




膝上の”不純物”をどけて、膝を軽く!---- あなたの膝の大きさを確認・・・あまりにもウケたので


「動きたくなる体作り」を提案する

あるくらぼ歩行研究所トレーナーのいしやまです。

 

ものすごく追い込まれている訳でもないのに

いつのまにか全体的に調子が良くなっていく、

あれれ?の連続『姿勢体幹トレーニング』をリハビリや教室で教えています。

 

『腰の養生』が済んだら『腰の再教育』編が終わり、

おなかと背中編に突入しております。

おなかや腰の記事はこちら↓

→→あなたのおなかが出ているのは・・・

→→腰を楽にする=便秘解消!

 

ところで今回は膝のことを書きます!

トレーニング指導している教室で時々やるのですが

あまりにもウケたのでブログにも^_^

 

膝の周りのサイズ感がスッキリすると

膝が軽くなって動かしやすくなります。

その場ですぐ効果がわかるので、目標をつかみやすいと思います。

 

ちょっとやってみましょう!

 

①まず今の膝の状態を確認

立って何回か足踏みしてどんな感じかを覚えておきます。

②右足の膝のお皿を両手の親指・人差し指で上下から持ち

そのまま手のひらをふとももにつけます。

その、手のひらがついた場所を

ぐいぐいと両手のひらで圧迫していきます(はさむ感じ)

 

③10秒ぐらいぐいぐい圧迫します

そのへんに溜まっていた不純物が押しのけられて

自分で見る足の見た目が細くなっていませんか?(確実に細く見えてるハズ!)

それがあなたの足(特に膝上)の本来の細さ、ポテンシャルなのです!!

 

④はい、ではまた立ち上がって何回か足踏みしてください。

・・・・軽くなりましたよね?

これは

・圧迫で膝関節が安定した

・不純物が移動して邪魔されることがなくなり動かしやすくなった

二つの理由です。

この場所以外の足(太ももの真ん中とか付け根とか)は筋肉&脂肪の分量なので

押しても効果はありません-_-

腱の多いとこだけなんです、悪しからず。

 

そして座って、やっていない左膝と触り比べてください。

・・・・右が柔らかくなってますよね?

 

こんな感じで『柔らかいところしか細くならない理論』を展開しながら

トレーニング指導をしています^_^

 

膝は自分で一番触りやすい関節なので

毎日やって膝のフォローも自分でこなしましょう。

膝が動かしやすくなると、勝手に運動量が増えるので

トライして損はない!!

 

がんばって~~!

 

おなかと背中の実力テストはこちら↓↓↓↓

→→おなかの下のほうからねじれますか?

腰のストレッチを確認したくなったら↓↓↓↓こちら

→ 腰のストレッチってどこを伸ばしてるの?前編

 

中身の滞ってるのを押し出して

めざせ”スッキリ”!

質問はこちらまで!

 

 

いつでもどこでもだれにでも(でもだいたい大阪が本拠地)

運動機会を逃さず活用!

『教えてもらいながらやってみたい!』方は連絡ください

 →→ あるくらぼ歩行研究所

 

ブログ以外にもコンディショニング方法を紹介しています^_^

 →→  お散歩ジムDo your best alone! 自分で体作り・・・ぼちぼち行こう!

 

 

 




薄着のアナタ、確認しましょう!---- おなかの下のほうからねじれますか?


「動きたくなる体作り」を提案する

あるくらぼ歩行研究所トレーナーのいしやまです。

 

ものすごく追い込まれている訳でもないのに

いつのまにか全体的に調子が良くなっていく、

あれれ?の連続『姿勢体幹トレーニング』をリハビリや教室で教えています。

 

『腰の養生』が済んだら『腰の再教育』編が終わり、

次はおなかと背中に突入です^_^

おなかや腰の記事はこちら↓

→→あなたのおなかが出ているのは・・・

→→腰を楽にする=便秘解消!

 

今回からは背中編です。

肩甲骨、埋もれてませんか?

 

わき腹のお肉はつまんで厚みが3cm以上と違いますか??

 

背中に手が回りにくくないですか??

 

前屈でおなかがつっかえるとか、

 

後屈ができないとか・・・

 

さあやりましょうやりましょう!

 

まずねじれるかの確認です。

まっすぐ座って肩の力を抜きましょう。

そのままゆっくり右にからだをねじっていきます。

ゆっくりやるのがコツです。

そしてそれ以上無理というところでキープします。

そんなにねじれません。45度くらいで十分です。

肩の力・腕の力は抜いて、胴体の力でねじります。

 

真ん中に戻ってから、左もねじってみてください。

 

ねじるときにおへそから下のシャツは動いていますか?

 

お尻は動かないけど

おへその下のお肉も少し動いてくる状態がいい状態です。

 

動いてない人は、たぶんおなかがポヨンとしてる人。

 

座り方をちょっとずつ調整して

どうしたらおへその下がついてくるのか

やってみてくださいね!

 

そう、おなかと背中問題は、

①おなかポヨン対策

②脇肉対策

そして

③軽く腹筋が割れてる感じ!にする

のにつながります。

 

では続きは次回!

 

がんばって~~!

 

腰のストレッチを確認したくなったら↓↓↓↓こちら

→ 腰のストレッチってどこを伸ばしてるの?前編

 

中身の滞ってるのを押し出して

めざせ”スッキリ”!

質問はこちらまで!

 

 

いつでもどこでもだれにでも(でもだいたい大阪が本拠地)

運動機会を逃さず活用!

『教えてもらいながらやってみたい!』方は連絡ください

 →→ あるくらぼ歩行研究所

 

ブログ以外にもコンディショニング方法を紹介しています^_^

 →→  お散歩ジムDo your best alone! 自分で体作り・・・ぼちぼち行こう!

 

 




熱い人たちがいます^_^ --東大阪市発モノづくりの街のチャレンジ精神で介護の仕事を輝かせたい!


「動きたくなる体作り」を提案する

あるくらぼ歩行研究所トレーナーのいしやまです。

 

ものすごく追い込まれている訳でもないのに

いつのまにか全体的に調子が良くなっていく、

あれれ?の連続『姿勢体幹トレーニング』をリハビリや教室で教えています。

 

『腰の養生』が済んだら『腰の再教育』とかいろいろ書いています。

→→腰を楽にする=便秘解消!?

→→あなたのおなかが出ているのは・・・

 

 

6/2は協力している地域活動の懇親会に行ってきました。

KAIGO・ひと・夢プロジェクト事業共同体という

東大阪市の花園周辺を中心とした介護に関わる事業所・企業が集まっての活動です。

 

昨年私も講師で参加した

「KAIGOにトライ! 介護人材・スクラムはーと事業」の打ち上げですね。

実際に介護現場を持たれている事業者や担当者に

連絡のEメールをお送りしても開封もされないことがよくよくあります。

事業所内情報はグループラインなどでやり取りされていますが

事業所以外との交流がいかに少ないかが、そこからわかります。

 

そんな現場の方たちが企画し・講師になったり・生徒になったりで

介護の仕事のレベルアップを目指そう!というこの活動。

 

ま~SNS上にはどこにも発信されることなく、非常にもったいない状態でしたが

20を超える講座を企画してやり切ったところは、すごいな~の一言です!

 

介護の現場は

『考えていること・知っていること』と『実際やっていること』の差が大きいことが

ストレスのもとになっていると思います。

 

どのように差を埋めていくのかが問題です。

 

介護の職場をよくすることは、

常識的に考えて

入所・利用されている方にとって良くなることに間違いない。

 

介護する側もされる側も、

今関係してる人も今はまだ関係してない人も

『お互いさん』の助け合い精神で

生きるチカラをうまく束ねていけたらいいなあと思います。

 

介護の現場を良くする活動には積極的に(時におせっかいなほど)協力中!

 

がんばって~~!

 

 

認知症関係記事を確認したくなったらこちら

→ 日本と台湾、生活習慣の違い・・・

 

中身の滞ってるのを押し出して

めざせ”スッキリ”!

質問はこちらまで!

 

 

いつでもどこでもだれにでも(でもだいたい大阪が本拠地)

運動機会を逃さず活用!

『教えてもらいながらやってみたい!』方は連絡ください

もちろん介護・医療関係の方のための講習会とかもやります!

 →→ あるくらぼ歩行研究所

 

ブログ以外にもコンディショニング方法を紹介しています^_^

 →→  お散歩ジムDo your best alone! 自分で体作り・・・ぼちぼち行こう!

 

 




認知症予防活動、台湾版は脳トレ主導 ----毎朝太極拳をするお国柄、運動は足りてるようです・_・


「動きたくなる体作り」を提案する

あるくらぼ歩行研究所トレーナーのいしやまです。

 

ものすごく追い込まれている訳でもないのに

いつのまにか全体的に調子が良くなっていく、

あれれ?の連続『姿勢体幹トレーニング』をリハビリや教室で教えています。

今回は

認知症予防について。

先日、台湾の医科大学の先生とお話しする機会がありました。

 

発表内容は

いろんなアプリを利用した脳トレとライトセラピーを

週3回、1回30分、2か月以上したところ、効果があった

 

運動はプログラムされていなかったのでお聞きすると

台湾の高齢者は若い時から

 ・男性は公園や公民館で友達とマージャン

 ・女性は友達とカラオケ

というように出かけて楽しむ生活習慣ができていて、

おまけに毎朝「太極拳をしてるか踊っている」そうで。

いいなあ、コミュニティができてるのね!

あ、ライトセラピーとは

紫外線やブルーライトを短時間浴びて、体内時計を正常化する光療法です。

そして屋台文化で食事の量・質もバラエティ豊か!

だいたいは子供夫婦と同居して、きちんと食べることはできているそうです。

いいなあ!

 

日本だと

脳トレとライトセラピーと運動と栄養指導もしないといけない。食事提供の必要もある。

 

30分で解決する問題じゃないよな~!

 

どうする???

 

 

がんばって~~!

 

ストレッチを確認したくなったらこちら

→ 開脚効果を実感しよう!

 

中身の滞ってるのを押し出して

めざせ”スッキリ”!

質問はこちらまで!

 

 

いつでもどこでもだれにでも(でもだいたい大阪が本拠地)

運動機会を逃さず活用!

『教えてもらいながらやってみたい!』方は連絡ください

 →→ あるくらぼ歩行研究所

 

ブログ以外にもコンディショニング方法を紹介しています^_^

 →→  お散歩ジムDo your best alone! 自分で体作り・・・ぼちぼち行こう!

 

 

 




腰を楽にする=便秘解消! ---- 骨盤内のことは骨盤で調整できます。がんばって!


「動きたくなる体作り」を提案する

あるくらぼ歩行研究所トレーナーのいしやまです。

 

ものすごく追い込まれている訳でもないのに

いつのまにか全体的に調子が良くなっていく、

あれれ?の連続『姿勢体幹トレーニング』をリハビリや教室で教えています。

 

『腰の養生』が済んだら『腰の再教育』ということであれこれ書いています。

腰編の最後は研究中の『腰周りと便秘について』

前に書いた便秘関連の記事はこちら(ちょくちょく書いてるんです)

→→あなたのおなかが出ているのは・・・

便秘・排便の話なので、読む時間は調整してください(笑)

 

世の中には便秘の人が予想以上に多いです。びっくりです。

 

リハビリでお会いする高齢者に至っては

便秘じゃない人はいるのか?という状態です。

 

便秘かどうか聞きにくいとこではありますが

笑顔でケロッと聞いていくと案外みんな言ってくれます。

「そうなんです!困ってるんですT_T」

 

年間3,000人を超える人にお会いする中での傾向は

『みんな腰が硬い』

脱水気味や過少食の方を含め、ほとんどが腰が硬い。

自分はと言いますと姿勢を研究を始めてからずっと快便!

 

私の姿勢体幹トレーニングの生徒さんも

トレーニングを開始して最初に感じる変化は『快便』です。

 

おなかが硬いとからだが伸びないので、

おなかを柔らかくしていく工程?があります。

順番としては

・ある程度腰のストレッチが効いて腰が緩むのが早くなってきたら

  ↓↓

・おなかを柔らかく呼吸することに取り掛かる

 

早い方・・・・・・・腰が緩むのが早くなってきた時点で『快便』に

遅い方でも・・・おなかを柔らかく呼吸することに挑戦しだすと『快便』に

 

どちらも座り姿勢が良くなるタイミングで『快便』になっています。

ということで

トイレで姿勢体幹トレーニングをして快便にさせる方法を研究中^_^

 

座り姿勢は

・腰の硬さ

・おなかの硬さ

どちらか、あるいは両方で悪くなってるので

手はじめにチョコチョコ運動をオススメします!

 

腰はこんなところから

→→おなかと太ももをくっつける

 

おなかは夜寝る直前に”おへそスイッチ”を押すところから

→→呼吸のたびにおなかを出すクセをやめる

 

そして骨盤調整のためにはポトっと落とす

→→ゴロゴロしながら腰養生

 

脱水気味の方は脱水を解消するだけで出るようになることも多いです。

一日食事以外で1,000ccが最初の目標です。

甘味料の入ったジュース・アルコール以外ですよ!

 

気温が上がるこの時期から

からだがほぐれやすくなるので

水分を飲んで+じんわり効く運動=ギックリ防止・くびれ作成・認知症予防etc.

 

がんばって~~!

 

腰のストレッチを確認したくなったら↓↓↓↓こちら

→ 腰のストレッチってどこを伸ばしてるの?前編

 

中身の滞ってるのを押し出して

めざせ”スッキリ”!

質問はこちらまで!

 

 

いつでもどこでもだれにでも(でもだいたい大阪が本拠地)

運動機会を逃さず活用!

『教えてもらいながらやってみたい!』方は連絡ください

 →→ あるくらぼ歩行研究所

 

ブログ以外にもコンディショニング方法を紹介しています^_^

 →→  お散歩ジムDo your best alone! 自分で体作り・・・ぼちぼち行こう!

 




どこかが痛いひと・なんだか調子が悪いなあとい人に・・・・『腰養生』を推しています!がんばろう~!


「動きたくなる体作り」を提案する

あるくらぼ歩行研究所トレーナーのいしやまです。

 

ものすごく追い込まれている訳でもないのにいつのまにか調子が良くなっていく、

あれれ?の連続『姿勢体幹トレーニング』をリハビリや教室で教えています。

 

『腰の養生』が済んだら『腰の再教育』ということであれこれ書いています。

 

このブログのテーマ別記事を振り返ると

腰のコンディショニングだけダントツ41記事アップしていました!

(足とか肩とかお尻とか、ほかは多くても10くらいずつでした-_-;)

 例 →→おなかのお肉を収納する

 

腰を正しく使えるよう治していかないと、

膝や股関節も、

肩や首も、

その時はよくても再発します。

だからどうしても腰を良くしていきたいと『腰推し』になってしまいます^_^

 

一般人の腰が悪くなる主な理由は

『ほぼ、筋力低下!』

 

でもそこに

腰痛になる人ならない人の差があります。

 

・膝や足首、股関節が硬い人

・首や肩、背中が硬い人

 

繋がっています。

 

膝や足首、股関節が硬くて→→腰が悪くなる人

首や肩、背中が硬くて→→→→腰が悪くなる人

 

腰だけ悪い人は、たぶん・・・いません!(あるくらぼ調べ)

 

がんばって~~!

 

腰のストレッチを確認したくなったら↓↓↓↓こちら

→ 腰のストレッチってどこを伸ばしてるの?前編

 

中身の滞ってるのを押し出して

めざせ”スッキリ”!

質問はこちらまで!

 

 

いつでもどこでもだれにでも(でもだいたい大阪が本拠地)

運動機会を逃さず活用!

『教えてもらいながらやってみたい!』方は連絡ください

 →→ あるくらぼ歩行研究所

 

ブログ以外にもコンディショニング方法を紹介しています^_^

 →→  お散歩ジムDo your best alone! 自分で体作り・・・ぼちぼち行こう!

 




最近のおもしろ発見をご紹介・・・ちょっとブレイク、どゆこと?ってクスッと笑ってください^_^


「動きたくなる体作り」を提案する

あるくらぼ歩行研究所トレーナーのいしやまです。

 

ものすごく追い込まれている訳でもないのにいつのまにか調子が良くなっていく、

あれれ?の連続『姿勢体幹トレーニング』をリハビリや教室で教えています。

 

トレーナー以外にいろんな名札を持ってます

(例) →→クラウン・ウィンディあらわる

 

一応デザインの仕事もしているわたくし、

友達から『普段の移動中のキョロキョロ感がすごい-_-;』と引かれることしばしば。

だっておもしろいもの色々見つかるんですもの・・・

今回は、そんな最近のおもしろ発見をご紹介!

 

おもしろパッケージ編

◆◆キャラメルコーンを買ったつもりがホームパイだった事件

 

◆◆焼きそばのはずなんだけど・・・

 

◆◆麺なしラーメンってジャンルが、よく呑み込めない・・・

 

◆◆百均で「ほお~!」「へえ~!」って言ってるようにしか見えない棚が・・・

 

◆◆都会でキリンに出会う・・・おお~!!と振り返ってしまった

 

いいよね~、飽きないわ~!!^_^

 

 

前回の介護現場応援の記事を確認したくなったらこちら

 リハビリ・機能訓練って・・・

 介護士さんたちに教えたい!!

 

 

 

中身の滞ってるのを押し出して

めざせ”スッキリ”!

質問はこちらまで!

 

 

いつでもどこでもだれにでも(でもだいたい大阪が本拠地)

運動機会を逃さず活用!

『教えてもらいながらやってみたい!』方は連絡ください

 →→ あるくらぼ歩行研究所

 

ブログ以外にもコンディショニング方法を紹介しています^_^

 →→  お散歩ジムDo your best alone! 自分で体作り・・・ぼちぼち行こう!

 

 




困ってる介護士さんにどうやったら届く?? ---- からだを壊さず介護するコツを教えたいのに!


「動きたくなる体作り」を提案する

あるくらぼ歩行研究所トレーナーのいしやまです。

 

ものすごく追い込まれている訳でもないのにいつのまにか調子が良くなっていく、

あれれ?の連続『姿勢体幹トレーニング』

 

日曜に書いている介護・医療に関係する人のための

『介護者が腰痛にならない為の介護技術』の巻。

とりあえず自分ができることをしようとコツコツ書いていますが

今日の姿勢体幹トレーニングオープンクラスにも

からだが歪んで壊れかけている介護士さんが参加されていました。

 

見た感じがとってもしんどそうで気になってて

聞けば在宅の訪問介護をされているとか。

施設の介護士さんもそんなとこがありますが

在宅の訪問介護士さんは

先輩から習う・真似るチャンスがあんまりないまま

すぐ現場に配属されることが多く

見よう見真似、聞きよう聞き真似で過ごされているという話をよく聞きます。

だいたいが利用者さんと1対1での仕事になるので

見られることなく→修正されることなく→・・・

 

資格が無くても大丈夫

誰でもできます

とか書かれてしまうから?

できない・やり方がわからないとか、言いにくい?

 

理由はいろいろでしょうが、

からだの使い方がうまくない人が多いのは確か。

 

体力でカバーできてるちょっとでも元気なうちに

いろんなとこでやってる講習会とかを利用して

ちょこっとでも知識を増やして、コツを学びましょう!

 

もちろん、呼んでいただければ

私も出張しますよ~!

 

がんばれ~~!

 

前回の介護現場応援の記事を確認したくなったらこちら

 リハビリ・機能訓練って・・・

 

中身の滞ってるのを押し出して

めざせ”スッキリ”!

質問はこちらまで!

 

 

いつでもどこでもだれにでも(でもだいたい大阪が本拠地)

運動機会を逃さず活用!

『教えてもらいながらやってみたい!』方は連絡ください

 →→ あるくらぼ歩行研究所

 

ブログ以外にもコンディショニング方法を紹介しています^_^

 →→  お散歩ジムDo your best alone! 自分で体作り・・・ぼちぼち行こう!