利用規約


BMB(ビジネスマッチングブログ)利用規約

第1章 総則


第1条(定義)
本規約において使用する用語の定義は、以下のとおりとします。


第2条(利用規約)
本サイトは大阪府産業デザインセンター(当事務局)が運営するもので、本規約は利用者による本サービスの一切に適用されるものとします。


第3条(利用規約の範囲と変更)
1. 当事務局が本サイト上で会員に対して発表する規定は、本規約の一部を構成するものであり、会員はこれを承諾することとします。
2. 当事務局は会員の了承を得ることなく、本規約を随時変更することができるものとし、会員はこれを承諾することとします。また、変更後の利用規程は当事務局が別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より効力を生ずるものとします。

第2章 会員登録等


第4条(会員資格)
1. 会員は本規約を承諾のうえ当事務局所定の方法にて会員登録を申し込み、当事務局がこれを承認した方とします。
2. 会員は会社経営者、または経営者が認めた自社の社員であることとします。


第5条(登録の不承認および承認の取消)
1. 当事務局は登録申込者が以下の何れかの項目に該当すると判断した場合、登録を承認しないことがあります。

2. 当事務局は登録の承認後であっても会員が前項の何れかに該当することが判明した場合、承認を取り消し、登録の抹消を行うことがあります。
3. 当事務局が会員の登録を取り消しおよび抹消した場合、会員から当事務局に提供された情報は一切破棄いたします。


第6条(会員譲渡禁止)
会員は会員として有する権利(ユーザIDおよびパスワード)を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、担保の設定等に供する等の行為はできないものとします。


第7条(登録情報の変更)
1. 電子メールアドレス等、その他の登録情報に変更が生じた場合、会員は速やかに所定の変更手続きを行うものとします。
2. 会員は登録情報の変更を希望する場合、自ら「アカウント情報」設定画面で該当項目を変更登録するものとします。
3. 前項の変更処理がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、当事務局は一切その責任を負わないものとします。


第8条(会員資格の抹消)
1. 会員が本サービスの登録を取消す場合は、電子メール等の方法により当事務局に届けるものとします。
2. 以下の項目に該当する場合、当事務局は、会員の承諾なしに会員資格を抹消することができるものとします。

3. 当事務局は会員に対して、第2項の会員資格の抹消の理由を開示する義務を負わないものとします。
4. 本条に定める会員資格の抹消および取り消しにより、会員は本サービスを利用する権利を全て失うものとします。

第3章 会員の義務


第9条(会員の責任)
1. 会員は自己のユーザIDにより本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について、当該行為を自己がしたか否かを問わず、責任を負うものとします。
2. 会員は本サービスの利用に伴い、他の会員および利用者または第三者からの問合せ、クレーム等が通知された場合は、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
3. 当事務局は本サービスに関連して発生した会員および利用者または第三者の損害に対し、いかなる責任をも負わないものとし、一切の損害賠償を行う義務はないものとします。
4. 会員は本サービスの利用により当事務局、他の会員および利用者または第三者に対して損害を与えた場合は、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。


第10条(ユーザIDおよびパスワードの管理責任)
1. 会員は自己のユーザIDおよびパスワードの使用および管理について一切の責任を負うものとします。
2. 当事務局は会員のユーザIDおよびパスワードが他の第三者に使用されたことによって当該会員が被る損害について、一切の責任を負わないものとします。
3. 会員はユーザIDおよびパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、本規約および当事務局が定める方法により、直ちに当事務局ににその旨連絡するとともに、当事務局の指示がある場合にはこれに従うにものとします。
4. 会員が前項の届出をしなかったことにより、本サービスを利用できない等の不利益を被った場合、当事務局は一切の責任を負わないものとします。


第11条(私的利用の範囲外の利用禁止)
1. 会員および利用者は当事務局が承認した場合を除き、本サービスを通じて入手したいかなる情報も、著作権法で定められた私的利用の範囲を超える複製、販売、出版のために利用することはできません。
2. 会員および利用者は前項に違反する行為を第三者にさせることはできません。


第12条(その他の禁止事項)
1. 会員および利用者は以下に該当する、又は該当するおそれのある行為を行うことは禁止とします。
2. 会員および利用者が本章に定める規定に反する行為を行った場合は、当該会員および利用者は関連する法律、規則、政令、条例等の法規に定めるところに従い、損害賠償責任を負うことがあるほか、第4章に定める措置を受けることがあります。


第13条(知的財産権等)
1. 本サービスを構成する素材(文字、写真、映像、音声等を指し、以下「コンテンツ」という)に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、常に提供した会員に帰属するものとしますが、当事務局はこれらのコンテンツを利用する権利を有するものとします。
2. 本サービスを通じて入力、掲載等されたコンテンツは、当事務局が許諾無しに活用、又は提携・協力企業、及び団体に提供する場合があります。ただし、提携・協力企業、および団体についても、利用者同様、本利用規約を遵守することを義務付けます。
3. 本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員および利用者は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当事務局に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。


第14条(他ネットの利用)
1. 会員は本サービスを経由して、当事務局以外の第三者のコンピュータやネットワーク(以下「他ネット」という)を利用する場合において、そのWebマスターなどの管理者から当該他ネットの利用に係わる利用条件や注意事項などが表示されているときは、これを遵守し、その指示に従うとともに、他ネットを利用して第12条各号に該当する行為を行わないものとします。
2. 当事務局は本サービス経由による他ネットの利用に関し、一切の責任を負わないものとします。
3. 本サービス経由による他ネットの利用においても、本利用規約が適用されるものとします。


第15条(トラックバックの利用)
1. 本サイト記事に設定するトラックバック(以下「本トラックバック」という)の対象となるウェブサイトは以下のウェブサイトに限定します。以下のいずれにも該当しないウェブサイトを本トラックバックとして会員が設定された場合、当該トラックバックは当事務局により削除される場合があります。
2. 以下のようなウェブサイトを本トラックバックとして設定された場合、当事務局の裁量で削除する場合があります。 3. 本トラックバックの対象となるウェブサイトにおいて発生する一切の紛争、トラブル、損害賠償請求等について、当事務局は一切の責任を負わないこととします。
4. 本トラックバックの対象となるウェブサイトで表明された意見・提案等についての応答義務は当事務局にはないものとします。
5. サービスのメンテナンス、修理その他サービス管理上の行為のため、本トラックバックが変更、修正、削除等される場合があります。
6. 本サイト記事、本トラックバック及びそのリンク先を閲覧、参照したことに起因し起きた問題等について、当事務局はその損害分も含め、いっさいの責任は負わないこととします。

第4章 運営


第16条(ユーザIDの一時停止)
1. 当事務局は以下のいずれかの場合、当該会員の了承を得ることなく、当該会員に付与したIDの使用を停止することがあります。
2. 当事務局が前項の措置をとったことで当該会員が本サービスを利用できず、これにより損害が発生したとしても、当事務局は一切の責任を負わないものとします。


第17条(データ等の削除)
1. 当事務局は本サービスの運営および保守管理上の必要から、会員に事前に通知することなく、会員が本サービスに登録したデータ等を削除することがあります。
2. 当事務局が前項の措置を講じた場合、その措置によって会員が何らかの損害を被ったとしても、当事務局は一切の責任を負いません。


第18条(サービスの停止・中止)
1.当事務局は下記のいずれかの事由に起因する場合、会員に事前に通告することなく、サービスの全部又は一部を停止もしくは中止することがあります。
2.当事務局は前項各号のいずれか、またはその他の事由により本サービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因するより会員または第三者に損害が被った損害について一切の責任を負わないものとします。


第19条(免責)
1.当事務局が提供する本サービスの内容については、これの完全性、正確性、有用性及び合目的性に対し、一切の保証を行わないものとします。
2.当事務局は会員が本サービスに蓄積した、または会員が第三者に蓄積することを承認したデータ等の消失(第15条に基づく事務局による削除を含む)、第三者による改ざんに関し、一切の責任を負わないものとします。
3.第12条、前条および前項の他、当事務局は本サービスの利用により発生した会員の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含む)、および本サービスを利用できなかったことにより発生した会員または第三者の損害に対し、いかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を一切負わないものとします。


第20条(利用規約違反等への対処)
1.当事務局では会員が利用規約に違反した場合、会員による本サービスの利用に関し第三者から当事務局にクレーム・請求等が為され、かつ事務局が必要と認めた場合、またはその他の理由で本サービスの運営上不適当と事務局が判断した場合は、当該会員に対し、次のいずれかまたはこれらを組み合わせた措置を講ずることがあります。
2.前項の規定は第9条に定める会員の責任の原則を否定するものではありません。
3.会員は第1項の規定が当事務局に同項に定める措置を構ずべき義務を課すものではないことを承諾します。また、当事務局が第1項各号に定める措置を会員に対して講じたことにより発生する当該措置に起因する結果に関し、事務局はいかなる責任も負わないものとします。


第21条(通信の秘密)
1. 全ての会員の登録情報は当事務局が保有・管理するものとします。
会員の登録情報には、本サービス上で公開される情報(以下「公開登録情報」といいます。)と、当事務局が機密に管理し開示しない情報(以下「非公開登録情報」といいます。)があります。
2. 当事務局は非公開登録情報を厳正な管理下のもと取り扱うものとし、非公開登録情報のうち、特定の個人を識別できる情報(以下、「個人情報」といいます。)の取り扱いについては、別途定める大阪府個人情報保護条例に従うものとします。
3. 当事務局は登録情報の公開・非公開の区別を、会員が情報を登録する際に登録画面上で事前に表示することで事前に通知したものとし、会員が登録を入力し会員登録を申し込んだ時点で、公開と通知された登録情報が本サービス上で公開されることに同意したものとします。
4. 前項の定めに関わらず、会員が公開登録情報に入力した情報が公開されたことにより会員が被った一切の損害については、会員自身が責任を負い、当事務局は責任を負わないものとします。
5. 当事務局は会員の本サービス利用記録の集計、分析を行い、統計資料を作成し、本サービスの提供のために利用、処理することがあり、また、統計資料を関係機関等に提供することがあります。この場合、当事務局は、第2項の義務を免れるものとします。
6. 刑事訴訟法第218条の定めに基づく強制処分(令状による差押え、捜査など)が行われた場合、その他相当の理由がある場合には、当事務局は、当該処分の定める範囲で第2項の守秘義務を負わないものとします。

第5章 その他


第22条(協議解決)
利用規約に記載の無い事項、および利用規約の解釈につき疑義を生じた事項については、その都度当事者間において、誠意を持って協議の上解決するものとします。


第23条(専属管轄裁判所)
当事務局、会員、利用者、および第三者は、当該者の中で本利用規約又は本サービスに関連して損害等が生じた場合は、大阪簡易裁判所または大阪地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることに合意するものとします。


第24条(準拠法)
本サイトおよび本規約に関する準拠法は日本国法とします。


附則
本利用規約は、2010年4月1日から施行します。
 大阪府産業デザインセンター


ビジネスマッチングブログ「BMB」
http://bmb.oidc.jp/staticpages/index.php/kiyaku2