上に戻る

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町-rss クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

メビック扇町

 

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町は、2003年5月に大阪市経済局が水道局扇町庁舎に設置し(2011年3月に現住所に移転)、財団法人大阪市都市型産業振興センターが運営するクリエイター支援施設です。
2007年4月より「クリエイティブクラスター創生事業」を開始。
大阪市に集積するクリエイティブ関連企業の活性化に取り組んでいます。

活動状況・情報など

メビック扇町では、大阪市内で活動するクリエイターたちが互いに知り合い、顔の見える関係を築くための新しいコミュニティづくりに取り組んでいます。

主な活動

  • 大阪市で活動するクリエイターをウェブサイト等で紹介
  • 大阪市で活動するクリエイター等で行う意見交換会の開催
  • クリエイターなどを対象にした各種イベントの開催

連絡先住所

〒530-0025
大阪市北区扇町2-1-7 扇町キッズパーク3F
TEL:06-6316-8780(10:00〜21:30 土・日・祝日は休館)
FAX:06-6316-8781

URL http://www.mebic.com/
E-mail info@mebic.com


 

『my home town わたしのマチオモイ帖』参加クリエイター募集

2011/11/23 22:00
投稿者: Mebic カテゴリ:イベント案内
『my home town わたしのマチオモイ帖』参加クリエイター募集

『my home town わたしのマチオモイ帖』出展者を募集します。

私たちは今、家族や友だち、そして地域とのつながりなど、自分を育んできた大切なものをあらためて見つめ直し始めています。
それは震災を境に、日本に暮らすひとりひとりの心の中に意識された素直な気持ちです。

この『my home town わたしのマチオモイ帖』は、その気持ちを伝えるために全国のクリエイターが、それぞれ自分の思いのある「町」を冊子や映像で紹介する展覧会です。

「1町=1クリエイター」の責任編集を基本とし「ミニブック部門」と「ムービー部門」があります。
プロのクリエイターであればジャンルを問わず参加できます。
他ジャンルのクリエイターとのグループ参加も可です。

表現メディアは、紙媒体とムービーですが、普段の仕事のスキルを活かしたメディアはもちろん、グラフィックデザイナーが映像で表現する、カメラマンが言葉で綴る、ウェブデザイナーが雑誌風に仕上げる、スタイリストが写真集をつくる等、自分の思いのある町が表現されていれば手法は問いません。

出展を希望される方は、募集要項をお読みの上、エントリー受付締切日までにエントリーを行ってください。
※事前のエントリーが無い場合はご出展いただけませんのでご注意ください。

参加資格

プロのクリエイター(締切日までにエントリーを行える方)
グループでの参加も可能です(代表者1名が申込)

募集人数

ミニブック部門200組、ムービー部門100組まで

エントリー締切


2011年12月16日(金)※定員になり次第締切ます

参加費

無料

申込・問合

メビック扇町
TEL:06-6316-8780 (10:00〜21:30 土・日・祝日は休館) FAX:06-6316-8781
E-mail:info@mebic.com


続きを読む…

iOS・Android ビジネス利用の最新動向

2011/07/27 17:00
投稿者: Mebic カテゴリ:イベント案内
 iPhone、Android端末をはじめとするスマートフォンは今や携帯電話の主流となり、タブレットPCはビジネスシーンでの利用が増えてきています。アプリケーションソフトを開発する中小のIT系クリエイターにとって、ビジネス利用のマーケットは大きなチャンスと言えますが、マーケットの状況が刻一刻と変わり、新しいハードウェアも現れる中、今後のニーズを予測し、対応することが必要となってきます。

そこで主流となるOSを搭載したスマートフォン&タブレットのビジネス利用についての最新情報や関西での導入事例、今後の動向などを説明いただくと共に、法人向けにソフト開発を行う中小企業に自社商品や技術をプレゼンテーションしていただきます。
また今後、多数のビジネスアプリのリリースを予定しているエレコム株式会社よりビジネスアプリの企画案を募集いただき、クリエイターや開発者と出会っていただく場といたします。交流会では最新のデモ機展示や質問コーナーの設置、開発者によるライトニングトークなど、プレゼン企業、端末メーカーと参加者との「顔の見える関係作り」を促進いたします。

対象

  • スマートフォンアプリ開発者
  • スマートフォンアプリに関心のあるクリエイター
  • スマートフォンの導入を検討している企業担当者
  • ITコーディネーター
  • その他スマートフォンビジネスに関心のある方
詳細は「iOS・Android ビジネス利用の最新動向」をご覧ください。
続きを読む…