上に戻る

(有)ニューホンコン造花

有限会社ニューホンコン造花-rss 有限会社ニューホンコン造花
有限会社ニューホンコン造花

 「時を彩る」これが私たちの仕事です。
造花は、生活の様々なシーンに飾られています。
家庭、オフィス、街のお店でそして結婚式やお葬儀などの式場でも。

 ただし私たちの仕事は単に場所を飾ることではありません。
いくら綺麗でも、目を留めて頂けなかったり、何も感じてもらえなかったら、価値はありません。

 お花をご覧になった方が一瞬でも華やいだり、心なごんだり、季節をお感じ頂けてこそ価値があります。

 【お店の桜に春を感じる】
【パーティー会場の真っ赤なバラで心華やぐ】
【オフィスの片隅のグリーンでほっと一息つく】
【供花の白い百合が心を癒す】
そんな仕事ができれば幸せです。

 「暮らしの一瞬をお花で彩る」この一事に最善を尽くします。



人生格差犯罪
2014/06/09 23:00
投稿者: okada 

 3月の関東出張中に読んだ朝日新聞(3/14、第二社会面)の記事からです。

 週刊少年ジャンプの人気漫画「黒子のバスケ」の出版社らへの威力業務妨害罪を問われている男性(36)に対する初公判が東京地裁であった。被告は、起訴事実を認めた上、

小学一年生でいじめを受けたのがきっかけで、自殺を考えて30年になります。
自分は負け組だ。
自分を罰する何かに一矢報いたいと決意した。
作者の人生と自分の人生があまりに違うと思った。
作者を自殺の道連れにしようと考えた。
これは人生格差犯罪だ。
年収は200万を超えたことはない。金銭では責任が取れない。出所したら自殺します。
こんなクソみたいな人生やってられない。とっとと死なせろ。
(要約)

 とても勝手な言い分です。犯罪を犯さずとももっと違った生き方ができたはずです。そして出所後もできるはずです。しかしながら、今の日本の社会のある面を象徴しているようで、その言葉が私へも突き刺さってきます。彼はそんなことを望んでいたのかもしれません。

 そして同じページには、「図書館のアンネの日記が破られた事件」と「Jリーグの試合会場で差別的な横断幕が掲げられた件」の続報が載っていました。いずれも日本のゆがんだ部分を表していて、この三つの事件、どこかで根はつながているんじゃないだろうかと感じてしまいます。

これから先は宣伝です

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

重慶爆撃から大阪空襲、そして広島、長崎へ続いて
2014/06/08 19:00
投稿者: okada 

 「ピースおおさかの危機を考える連絡会」の連続講座「戦争を忘れない 中国で無差別爆撃をした日本軍 重慶大爆撃の証言」に参加しました。

 ご承知のようにあの戦争で、広島、長崎の原爆投下、東京、大阪の大空襲を含め、アメリカは日本の多くの都市で無差別爆撃をしました。その米軍による無差別爆撃が起きる前に、日本は中国・重慶に首都を移した国民党政府・軍に打撃を与えようと、重慶市を中心に無差別爆撃を行いました。住民の死者は1万人規模、傷者は十万人を超えるといわれています。

 講座ではその重慶爆撃で祖母、叔母ら3人の家族を亡くし、その被害を子供のころからよく聞いていたご遺族の馬福成さんらが証言しました。馬さん、

 「家族7人のうち3人が亡くなり、残った4人も家を失って苦しい生活を強いられた。回族(中国の少数民族)の同胞の支援で生き延びた。日本に行くと言ったら、親類から空襲の残酷さを伝えてきてくれと託された。ほとんどの日本人が重慶爆撃のことを知らないのを実感した」

 講座の中ではこんな話も出ました。連合国は東京裁判で日本の重慶への無差別爆撃を裁かなかった。それは日本での広島、長崎への原爆投下、東京、大阪など日本各地への無差別爆撃を正当行為と主張していたから。もし重慶への爆撃を裁いたら、アメリカの日本での爆撃を裁かざるを得なくなるからだと。

 大阪の平和学習の拠点、ピースおおさかにはその重慶爆撃の展示があるそうです。馬さんはピース大阪を訪問されました。そのピースおおさかから重慶爆撃など戦争の加害の展示をなくそうとの動きがあります。被害だけを強調し、加害の歴史に目をつぶる展示は決して世界からの共感を得ません。さらには歴史の歪曲にもつながります。ピースおおさかの展示に感動した馬さんは最後にこう話されました。

 「重慶爆撃の展示がピースおおさかにあるのを見て感動した。それが撤去されようとしていることに疑問を感じる。事実を覆い隠すことは住民の禍になる」

 広島、長崎、東京・大阪の大空襲も重慶爆撃とつながっています。その重慶のことをも学んでこそ広島、長崎の原爆投下、東京・大阪の大空襲の本当の意味が分かります。真の平和教育になります。ピース大阪から加害の展示がなくならないことを切に願います。

これから先は宣伝です
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

十数万人の生活を奪わないために、それは日本にもかかわる問題
2014/06/07 21:00
投稿者: okada 

 パキスタンやアフガニスタンで医療活動、農業用水路建設を続けているペシャワール会から会報(2014年4月1日発行)が届きました。

 30周年を超えるペシャワール会は当初パキスタン北西部で医療活動を行ってきました。その後、アフガニスタン東部地域に活動を広げ、2003年からはその東部地域のジャララバード周辺で農業用水路建設を続けています。その用水路は2010年に完成しましたが、直後に大洪水に襲われ堰が決壊。今年3月、完成時よりもより洪水や渇水に強い水路として全面復旧しました。

 その活動の柱となっている中村哲医師は次のように語っています。

 「水路に年々水が乗らなくなり再砂漠化の懸念があった。2010年の大洪水で堰をかけた中州が流出し深刻な状態が続いた。以前のような砂漠化した状態ならさほど問題ならなかっただろう。今や用水路流域に十数万人が帰農し生活している。それがなくなる。堰が機能不全に陥れば取り返しのつかないことになる」

 とても深刻な事態の中、懸命の努力で復旧したそうです。アフガニスタンはいまだ政局が不安定で、農地の砂漠化も進んでいます。深刻な飢饉に陥る危険をはらんでいます。ご興味お持ちの方はペシャワール会のホームページをご覧ください。
 
 http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/

 集団的自衛権を認めるより、中村さんのような活動の方が日本の安全保障を高めます。

これから先は宣伝です。

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
 

モヨラ(集まれ)の会にモヨラ(集まれ)
2014/06/06 21:00
投稿者: okada 

 大阪・生野は約13万人の住民のうち、在日韓国・朝鮮人の方が3万人弱。5人に一人は在日の方です。帰化されても韓国・朝鮮民族として暮らされていらっしゃる方や短期でお住まいの方を含めると、その割合はもっとです。そんな生野で高齢の在日韓国朝鮮人の方々への福祉サービスを充実させようと、区社会福祉協議会や地元のボランティア団体の呼び掛けで、モヨラ(日本語で「集まれ」の意味)の会が昨年発足しました。

 在日の方々が集まる在宅の介護施設などで高齢者の話し相手になったり、お手伝いをする集まりです。お年寄りとお話をするにしても、若い在日の方や日本人は韓国朝鮮の伝統文化についてあまり知識がありません。そのため今は、月一度集まって、その伝統文化を学んでいます。先月は民族衣装・韓服の正式な着方を学びました。今月は双六のような遊び「ユンノリ」を体験します。誰でも参加できます。

 日時 6月9日(月)午後4時半から
 場所 生野区在宅サービスセンター(生野区勝山3-13-20)
 
 参加ご希望の方は区社会福祉協議会の担当池上さん(電話06-6712-3101)まで事前にご連絡ください。
 あいにく私は関東出張中で参加できません。あしからず。

これから先は宣伝です
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

幸せだから頑張れる、間引きは経済の問題
2014/06/05 21:00
投稿者: okada 

東北のみなさん こんにちは

 その二宮尊徳さんの連続講座で、特に印象に残ったお話が二つあります。

 「頑張ったから幸せになる」でなく「幸せだから頑張れる」

 尊徳さんのころに飢饉が続き、赤子殺しの間引きが各地で起きました。
 「間引きは道徳の問題でなく、経済の問題」

 それぞれとても考えさせられます。

 セミナー後、講師の中桐万里子さんと名刺を交換させてもらいました。おとといの手紙をアップしたことを、中桐さんにメールでお伝えしましたら、丁寧な返信が届きました。そこではぶしつけな質問、ぶしつけなブログ記事に対して、「大切な問いかけや、嬉しいご意見を頂戴し」ありがたかったと、感謝の気持ちが述べられていました。そして最後は

京都は、新緑ながら30度を超える日々です。
とはいえ、この季節の快晴はここちよいものです。
どうぞご自愛のうえお健やかにおすごしくださいますように・・。
  #ご多忙と拝察いたします。
  #お返事はご放念くださいませ。

と、季節の様子をさりげなく取り上げ、気遣いで閉じられていました。そこそこの方です。
私宛てとは言え、私信を勝手に公開する愚もお許しいただけるでしょう。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)

しんどい顔してする仕事
2014/06/04 21:00
投稿者: okada 

 先日のこともあったので、飲み会の伴う会合に出かける前に、疲れたような表情で気乗りしない振りをして、

 私「さあ、もうひと踏ん張りしてこ」、

 妻「そんなしんどい顔して仕事することもあるんや」。

お手数ですが、「先日のこと」の詳細は以下のページをご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/tukasahajime/e/195e6f97c242786d90c82d97f3cd2c78


続きを読む…
吉永小百合さんを取られた
2014/06/03 23:00
投稿者: okada 

 4月の毎日21世紀フォーラム例会(毎日新聞が主催する異業種交流会)は、政治学者の御厨貴さんの「安倍新体制は確立するか」でした。

 結論から言うと、今の政権、今後3年は続くだろうと。 安倍さんが一番やりたかったのはイデオロギーと国家価値の問題。経済がうまくいくならそこに手を付けたかった。昨年12月の靖国神社参拝で支持率が10パーセント下がると思ったら下がらなかった。20代、30代の支持率は上がった。それで自信を深めて、特定秘密保護法に取り掛かった。
 その法案をめぐって吉永小百合さんが反対に回った時、自民党の一部から「小百合さんを取られた」と声が挙がった。

 お手数ですが、続きは以下のページをご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/tukasahajime/e/322e3ac6f94fb604aed0062ff770f22d
 

ワクワクして決算を社員に報告できるように
2014/06/02 18:00
投稿者: okada 

  昨年に引き続き5月の月例ミーティングでは当社の決算書を社員に公開し、説明しました。当社の決算年度は3月初めから2月末まで。ちょうどこの時期に決算がまとまります。

 前年に比べ売り上げが1割程度増えて、利益も伸びました。しかし利益率そのものは低下しました。円安や中国の労働賃金、原材料費UPなどに伴う仕入れ価格の高騰、その仕入れ価格UPを販売価格に十分転嫁でていないのが理由です。キャッシュフローも前年よりも良くなりました。しかしこちらも売掛金の増加等で、売り上げアップ率ほどには伸びていません。

 ご覧くださりありがとうございます。続きはご面倒ですが以下のページをご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/tukasahajime/e/a066edb83130dc708742463e7c4b70fb

生きる目的を持たなかっただろう二宮尊徳さん
2014/06/01 11:00
投稿者: okada 

 「二宮尊徳さんの生きる目的はなんだったんでしょうか」 

 大阪産業創造館で先日開かれた連続セミナー「二宮尊徳に見る日本経済の秘訣」で質問しました。講師は国際二宮尊徳思想学会常務理事で、尊徳さんから7代目の子孫に当たる中桐万里子さん。

 「目的を持たなかった人じゃないでしょうか。未来でなく、現在と過去にこだわった人。目標を持つことで見失うことがある。目の前の一人を忘れなかった」

 とてもいい答えが返ってきました。さすが尊徳さん、そしてさすがご子孫と感じました。

この記事にご興味お持ちの方は、お手数ですが続きは以下のページをご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/tukasahajime/e/9c048fe8728c56a52f8a8f4525cdc562