上に戻る

(有)加賀スプリング製作所

有限会社加賀スプリング製作所-rss 有限会社加賀スプリング製作所
(有)加賀スプリング製作所

 平成15年にホームページを開設し、情報公開型企業を実践していく上で、積極的にインターネットを使い 情報を公開して行き、その一環としてのツールがばねの特性計算」をどなたでもご利用できるようにしています。
圧縮バネ、引張ばね、ねじりコイルバネ、板バネは勿論オイル・シール用スプリング,構造物強化ばね、耐熱用スプリング(インコネル)、耐食用スプリング(バネ用チタン材)等、あらゆる分野で当社のバネが採用されています。
創業52年、お客様の視点でバネ作りです。一個からでも企画、設計、見積、製作します。

ホームページ:http://www.kagaspring.com/


 タグ:圧縮バネ 引張バネ ねじりばね 耐食バネ 耐熱バネ

バネの用途の始まり

2011/09/05 16:00
投稿者: nozaki カテゴリ:ばねの歴史
有史前において スプリング機構を利用したものには、
衣服を留めたりする「留めピン」があります。

これらは宝石職人の手によって銅や真鍮で作られ、針金状に伸ばされて
スプリング形状に加工されていました。

紀元前5世紀ごろのギリシアでは今のバネ形状を持つ
螺旋形状をした真鍮製の防具用腕輪が作られていて
マサチューセッツのHiggins Armory Museumに展示されています。

防具用腕輪
腕輪用防具

また、武器においては弓のようにエネルギーを貯めて
矢を強く遠くに飛ばすというバネの利用が現れて、
後にカタパルトや投石器へとより多くのエネルギーを利用するように、
開発されていきました。

アルキメデスは精度もエネルギー容量を高いカタパルトを設計し、
ローマ軍を打ち破ったと言う説もあります。




続きを読む…

レオナルド・ダ・ヴィンチが考案した、ぜんまい仕掛け自動車。

2011/08/30 11:00
投稿者: nozaki カテゴリ:ばねの歴史
 1495年ごろレオナルド・ダ・ヴィンチが設計した自動車を
再現し実際に動作している状態です。
動力源はぜんまいばねですが、速度が一定で動くのが
ダ・ヴィンチの妙です。
ムービーの後半ぐらいにチラッとぜんまいばねが見えます。


続きを読む…

ばねの起源

2011/08/22 15:00
投稿者: nozaki カテゴリ:ばねの歴史

 人類が道具を使うようになり、その過程で材料の弾性を利用した製品を作ってきました、
紀元前13世紀・トロイの遺跡より金製の装飾品が発見されました。

BC8th頃には金属製の錠が使用されており
以降、腕輪(防具)・弓・投石器・罠等をに
使用され、BC3thには握り鋏(青銅製・鉄製)が登場したと
されています。

日本では縄文時代には短弓、弥生時代には長弓の使用が「魏志倭人伝」にも
記されています。
また、この頃から竹を二つの折ったピンセット状の「折箸」が登場しましたが、
一般に用いられることは無く、神器だったようです。


 



続きを読む…
コメント(2件)

ばねの外国語表記

2011/08/19 12:00
投稿者: nozaki カテゴリ:ばねの歴史
ばねを各国の言葉で表現すると、

 英語:スプリング

ドイツ語:フェーヂル

フランス語:レゾート

イタリア語:モーラ

スペイン語:レゾルテ

ロシア語:プルジーナ

ギリシヤ語:ぺ一ビームス

インドネシア語:ぺガス

等と呼ばれていますが、殆どが弾性の表した様子、フワフワした、、羽etcの語源からなっています。

中国語:弾篭(タンファン)は楽器の振動板の意味があり、その弾性機構から名付けられたようです。




続きを読む…

ばねの語源

2011/08/18 11:00
投稿者: nozaki カテゴリ:ばねの歴史
 「ばね」とは、跳ねると弾く等の言葉よりなまったものと言われていますが、
「はね」・「からくり(動力源が外から見えないものは)」と呼ばれていました。

ぜんまいばねは形状が植物のゼンマイに似ているからとされていますが、
ゼンマイバネが駆動し全開する様子から「全舞」と称していたとも言われています。
ゼンマイバネを収めるケースを「香箱」と呼んでいますが、
これは携帯用のお香を収めるところから来ているようです。
 
「ばね」と言う言葉の登場は明治の後半と言われ、
工業用製品として「ばね」という言葉よりも「スプリング」の方が
早く明治の初期には屋号を何々スプリング製作所と言う会社があり、
明治時代が西洋文化に強く影響されていたと推察できます。
江戸~明治にかけて「ばね」の漢字として発条・発機・弾條等と表されていたようです。
 
ばねに該当する言葉が現れたの鉄砲伝来以降で
銃の発火装置に松葉ピン形状(ハシキ金)・渦巻き形状(するめ)等に
用いられています。
詳しくは↓に掲載されています。
http://www.chiba-muse.or.jp/SONAN/kikaku/hinawa/nihon%20no%20hinawajiuyu.htm#kouzou
 
 

 
 

続きを読む…


カテゴリ

なし
FAQ
HAS301H
NAS106N
NAS301H
SUS304WPB
くくり罠用バネ
たる型圧縮バネ
ねじりばね
ねじりバネ
ばねの歴史
ばね用材料
ばね用材料の物性に関する用語
オイルテンパー線
ガータースプリング
クランプバネ
コイリングマシン
サスペンション用バネ
サンプルバネ
ショックアブソーバー
シーリング
セミナー
ゼンマイバネ
ダブルトーションバネ
チタンバネ
テンション
テンパー炉
トーションバネ
トーションバー
トーションフォーミングマシン
ネジリバネ
バイク用部品
バネの分類
バネの計算式
バネの設計
バネ用材料の機械的性質に関する用語
バネ設計
ヒンジ用バネ
ファスナー
プローブ用バネ
マスコミ紹介
リピート
リング
リング・バット溶接加工
レバーブロック
仕事仲間
会社
使用機器
保護用コイルバネ
円錐コイルネジリバネ
円錐コイルバネ
動画
圧縮バネ
圧縮バネ(押しばね)
圧縮バネ(極低温環境)
圧縮バネ(耐食性)
害獣駆除装置用バネ
家具用バネ
密着バネ・ネジ
対応編
展示会
引張ばね
引張ばね(ネジ式フック)
引張ばね(ロングフック)
引張ばね(丸フック)
引張ばね(Uの字フック)
引張ばね(フック金具)
接点用バネ
本日の出荷
板バネ
板バネ・ネジリバネ
椅子用バネ
楕円バネ
機械部品
測定用
熱処理
熱間成形バネ
環境経営
産業機器
皿バネ
窒化珪素系耐熱バネ
細工バネ
絞込みフック(自在型)
耐熱ばね
耐熱バネ
耐熱型異形線バネ
耐食バネ
耐食バネ(チタン)
耐食性
自動機用バネ
荷重検査
表面処理
表面処理済み
補強バネ
親子ばね
角線スパイラル
試作ゼンマイバネ
車両用バネ
近況
釣り用
防振・耐震
防錆処理
電池バネ
電池板バネ
非磁性ねじりバネ
非磁性バネ
すべて

今週の注目キーワード