上に戻る

編集プロダクション フジイ企画

編集プロダクション フジイ企画-rss 編集プロダクション フジイ企画
編集プロダクション フジイ企画
  • 会報・広報紙づくりの悩み解決
  • 一番大切なのは作る人たちのコミュニケーションです
  • 私たちは編集部の輪づくりからお手伝いします

 PTAや自治会の会報など役が回ってきたけど、今まで経験がなくて困っている方へ…。
 編集相談から印刷・納品まで完全にフォローし、紙面づくりを楽しく記念に残るものにするのが仕事です。

 一つの組織活動を展開していく上で、最も基本となるのはコミュニケーションをいかに円滑に、しかも一番大事な構成員の方々を活性化していくかという方法論に尽きると思います。
 特に広報紙づくりは、仕事量の多さで負担が特定の人に集中しがちです。 私たちは、楽しく仕事をして頂けるよう、みなさんの組織の運営アドバイスから、一番大事な編集・企画以外での負担をできるだけ当方で担い、やって良かったと思える広報紙づくりのお手伝いをします。

フジイ企画ブログ http://fujii-net.jugem.jp/
フジイ企画HP   http://www.fujii-net.com/

フジイ企画交流会!お仕事帰りにぶらり寺内町…

2010/08/20 12:00
投稿者: fujiiH 



 8月13日金曜日。

世間はお盆まっただ中ですが、フジイ企画はお仕事です。
でもよいのです、今日の夜は「フジイ企画プレゼンツ・ナロードでプチ交流会」の日なのです!
ナロードとは富田林のじないまち(寺内町)に古くからある有名な喫茶店です。絡まってる絡まってるとは聞いていたが、まさかこんなに絡まっているとは!ツタ!
ここは社長のいきつけのお店らしく、よく話に聞いていて行きたい行きたい行きたいよーと思っていたのでうれしい!
メンバーは社長とわたし以外に、クスノキ化学株式会社社長の三好氏と、堺市で小学校の教員をされている山本氏です。
忙しい中むりやり来て頂いたと思うのですが、普段聞けないおもしろい話がたくさん聞けて、楽しかったです。
なーんてさらっと書いてしまったのですが、その話のおもしろさがもう半端じゃなかった。
お二人共ものすごーくいろんなことを知っていて、考え方もやわらかくて、これぞ大人!!
こんなにすごい人に囲まれて良いのかわたし…というくらい。本当にあっという間に時間が過ぎました。
でもごはんもしっかり食べました。しあわせ~(写真右下…ボリューミーなパエリア) この日はお盆で他にお客さんがいなかったのですが、普段はかなり愉快なお客さんが集まるのだとか…ぜひぜひまたお邪魔したいです!

続きは↓
重要文化財『旧杉山家住宅』
http://fujii-net.jugem.jp/?eid=66


続きを読む…

映画『いのちの山河』(日本の青空Ⅱ)が富田林で9月12日上映

2010/08/17 15:00
投稿者: fujiiH 



あきらめから自信と誇りの明るい笑顔へ
‘行脚と対話’でいのちを守った深沢晟雄のドラマ

 長く無医村であった岩手県の山あいの沢内村。老人と乳児の医療費無料化で全国の先駆け的存在になる。この“生命行政”を実現するため‘行脚と対話’でいのちを守った深沢晟雄(まさお)村長と村民たちとの奮闘の日々を描いたドラマ『いのちの山河(日本の青空Ⅱ)』が2010年9月12日に富田林市(公会堂)で上映されます。

 
日時 2010年9月12日(日)
上映時間 ①10:00 ②13:00 (字幕あり) ③15:30 ④18:00
会場 富田林市立公会堂(市役所の駐車場をご利用下さい)

料金  前売り 60歳以上・障害者・中・高校生1000円、一般1200円
      当日1500円 小学生以下無料です。
主催  映画「いのちの山河」を富田林で観る会実行委員会
    連絡先(チケット問合せ先):富田林社会保障推進協議会担当:谷口・北川
 TEL0721(25)5649  FAX0721(26)7551
後援  富田林市・教育委員会・社会福祉協議会

 
●チラシより●
生命あふれる独立国 沢内村

―乳幼児死亡率ゼロ、老人医療費無料化した先進国―
富田林医師会会長 森口 英世


紹介文はこちらで↓
http://fujii-net.jugem.jp/?eid=65

堺商工会議所報2010.8月号の『会員情報ボード』を利用して…

2010/08/12 12:00
投稿者: fujiiH 

商工会議所に加入してかれこれ10年以上になるのに、最近まで会報を見たり行事に参加することがこれまであまりなかったのです。以前から、商工会議所の色々な行事や勉強会はかなり『お得?』感があるのは知っていたのですが、開催日がウイークデイばかりで、我々零細企業にとって気ぜわしさが先に立って、なかなか参加してみようかという気にならなかったのです。

 
会員交流施設見学会もたまに参加します
 でもあまりに永い不景気が続いていて暇なのに、何故かバタバタしているのがおかしくて、「こんな時こそゆっくり温泉気分?」と決めて、気分一新、自分の仕事以外のことを色々体験してみたいと思うようになり、 一昨年辺りから、たまに会員交流施設見学会など結構利用させて頂くようになりました。  今年も7月6日に名古屋のリニアモーターカーの試乗と八丁味噌工場の見学会に行ってきました。

  
堺商工会議所の所報『Compass Sakai』に
 そんななかで、堺商工会議所の所報『Compass Sakai』の最初の方のページに『会員情報ボード』というコラムがありました。企業の無料情報発信コーナーとして新商品、新サービスなど何でもPRしてください、というコーナーです。それで、初めて原稿と写真を送ってみたのですが、即刻掲載してくださいました。会報誌にこんなコーナーがあるのも知らなかった。会議所職員に尋ねたら、もう一年以上もやっているとか…いかに何も見ていないかということですね。

 ただひとこと、大阪府の商工予算は削られているせいか、我々が積極的に会議所を利用・参加しようかと思い始めたのと期を同じくして、内容とサービスが日々低下しているのが残念でなりません。
 
記事掲載内容は↓
http://fujii-net.jugem.jp/?eid=64
 

暑中お見舞い!! 2010年夏版「本のしおり」差し上げます

2010/08/10 12:00
投稿者: fujiiH 



暑中お見舞い申上げます。藤沢です

 夏いですね。(夏なので暑いですね、の略)
流行りの熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。
わたしはうっかり夏風邪を引いてしまいました。
熱は下がりましたが声がガラガラです。
もんたよしのりさんみたいです。
ただいまフジイ企画にお電話いただきますと、もんたさんが出ます。
そんな風邪っぴきの時はおうちで本でもよんでゆっくりするのが一番です。
みなさん本よんでますか。ほん。
わたしが近ごろよんで(見て)るのはカラー図鑑シリーズ。いまは「どうぶつ(2)〈かちく〉」。
かちくを詳しく知りたい昼下がりにもってこいの一冊…。
この夏こそよむぞ、純!文!学!
待ってろソウセキ!ヤスナリ!マスジ!
  
ジャンルはさておき本をよむ人は違うなー、とつくづく思うのです。
この歳になって、いまさら思うのです。
本をよむ人の語彙力には太刀打ちできません。
「むむっこの人、なにやら微妙なニュアンスの言葉を使い分けているぞ!」と思ったその人は、よむ側のひとなのです。
わたしも「すごい・やばい・かわいい」の使い回しには気をつけなければー。
 
今年もお客様にお配りする本のしおりをつくりました。
【真ん中2枚】
は堺市にお住まいの正木明夫さんの作品より。正木明夫さんは生活訓練施設アンダンテで訓練されている本郷正範さん(昨年、出版相談に来られた方です。2009年版で紹介)の友人です。
【左から2番目】は広告写真・CGなどを製作されているムカイヒロノブさんのもの。現在ムカイさんには「広報富田林」の降版ディレクションや新人(藤沢)のオペレーター業務のフォローの為に来社頂いています。パソコンのシステムについても色々とお世話になっています。
【右端2枚】は、私たちフジイ企画のアートディレクター・谷村柊丘の作品。今回は時代画シリーズで『四神の都』『西夏舞楽姫』です。
【一番左】のおいしそうなやつはわたし藤沢の写真です。
 
本をよむ方は、どうぞじゃんじゃん挟んで下さい。
よまない方、しおりの縦の長さはだいたい15センチです。
だいたい15センチが計りたい時に、ぜひご利用下さい。

これをご覧頂いて、挟みたい!計りたい!という方がいらっしゃいましたら、 住所・お名前・電話番号をお知らせくださいもちろん無料でお送りします。
なにかコメントなども一緒に頂けるとうれしいです♪作品を使ってほしい!という方もお待ちしています。

こちらもどうぞ↓
http://fujii-net.jugem.jp/?eid=63

いよいよ夏休み! フレッシュスタッフです。

2010/07/20 19:00
投稿者: fujiiH 

●初めまして! フレッシュスタッフです
  はじめまして、前回(1カ月半前。まるで昨日のことのようですね!)のブログにちらっと紹介されました、フレッシュなスタッフです。藤沢と申します。よろしくお願いします!

 さて、梅雨が明けましたね。
 何かの間違いかと思うくらい暑いですね。セミがさっそく鳴いています。それを家の近所の小学生が片っ端から採っています。三連休だったのでもうサマーバケーション気分みたいですが、ほとんどの学校は今日が終業式ではないでしょうか。

続きと写真は http://fujii-net.jugem.jp/?eid=62
●PTA新聞に初めて取り組みました
●皆さんに親しんでもらえるよう頑張ります。

ミュンヘン五輪金メダリスト中村祐造氏が4年ぶりにフジイ企画に

2009/12/05 23:00
投稿者: fujiiH 

 ミュンヘンオリンピックの金メダリスト、中村祐造(男子バレー)さんが久々に来訪されました。
 前回、お見えになったのが2005年でしたから、私にとってはまさにオリンピックサイクルです。
 今回の来訪は、出身地の姫路で行われる家庭婦人バレーの交流試合のプログラム作成のためで、打ち合わせなどを含め、5回ほどお話しをさせて頂きました。
 ただ、たった4年しか経っていなのに、前回と多少印象が変わっていて少しとまどいました。お話しを聞けば、この間に体調を崩されたされたようで、お越しになる時はいつも奥様と同伴でした。

続きと写真はこちらへ↓

http://fujii-net.jugem.jp/?eid=59

中国残留日本人孤児大阪訴訟5年の闘い『落葉帰根』

2009/11/11 21:00
投稿者: fujiiH 
残留孤児の救済をいかに制度的に
確立していくかを問う

 中国残留日本人孤児の大阪での闘いを総括した報告集が大阪訴訟弁護団よりこのほど発行されました。

t続きはこちらへ↓
http://fujii-net.jugem.jp/?eid=58

『インターンシップ実践フォーラム2009』に思う

2009/11/10 20:00
投稿者: fujiiH 
 社団法人大阪府公用開発協会主催の「インターンシップ実践フォーラム2009」が11月7日、靱本町の大阪科学技術センターの大ホールで開催され、初めて参加しました。
 今回、このフォーラムに参加してみようと思った理由は、本年度当初に、同協会のインターンシップ推進室がウェブ上で『ハイパーキャンパス』というインターン受け入れのサイトがあってそこに登録したのが始まりで、しかも8月に2名の学生がフジイ企画で研修するという結果になったのがきっかけでした。

続きはこちらへ↓
http://fujii-net.jugem.jp/?eid=57

続きのタイトル
なんで?ハイパーキャンパス廃止
零細企業での人材登用の意味
開放系であるネットの数万分の一効果を信じて
HPから思いを読み解いてくれた学生

大学インターンシップの学生がフジイ企画に

2009/08/31 10:00
投稿者: fujiiH 
8月20日から24日までの約2週間、フジイ企画にとっては初めての大学インターンシップ生が研修に来られました。当方にとって、今回のこのようなインターンシップの受け入れは初めてで、この2週間はこちらにとっても大変な緊張と勉強の連続でした。雇用開発協会のインターンシップ報告書を見れば、受け入れ企業の多くは大手企業であり、受け入れ態勢の整っていない当社にとっては試行錯誤であり、あとで振り返ってみて、かなりきわどいことをやったな…と思わないでもありません。ただ、これからの方向性に大きな教訓を残してくれたことは間違いなく、よい体験をさせて頂きました。
http://fujii-net.jugem.jp/?eid=51

続きを読む…