上に戻る

あるくらぼ歩行研究所

あるくらぼ歩行研究所-rss あるくらぼ歩行研究所

あるくらぼ歩行研究所

会社概要:

リハビリ専門職の切り口から、医療・介護現場の問題を解決しようと活動しています。

老年期の健康には、壮年期までの「痛み」の歴史が深くかかわっていると考えており、

  • 動ける間にからだをリセット、痛くない生活にシフト
  • 適度な身体活動(運動+知的活動+睡眠)の維持

を推進することで10年20年先の要介護人口を減らすことを目指しています。

活動内容:

■実際のリハビリやトレーニング指導
 職業病としての腰痛対策指導・介護スタッフへの体の使い方指導など実際のトレーニング指導
 個人トレーナーとしてカラダ作り指導(時にゴルフ・テニスなどスポーツのフォーム改善等もあり)
 脳卒中病後の機能回復訓練、医療・介護についての相談も受けています

■リハビリ用具などの企画開発
 在宅運動指導用具・認知機能トレーニング用具・脳卒中病後のリハビリ用具などの企画開発

■医療・介護職の知識や現場情報を提供することで企業の製品開発に協力
 現場で使いにくいモノができてしまわないよう、アドバイスなど

 医療・介護の現場でのお困りごとを効果的に解決する「道具」や「テキスト」などがなかなか無いのは、医療・介護現場からの情報提供が少ないからだと気づき、いろいろなところに出て行って「知り合う」ことを大切にしています。
 協力して大阪から超高齢社会をとりまく社会問題を解決していきましょう!

業 種 : カラダ作り指導、問題解決型デザイン業
業種詳細 : 理学療法士(セラピスト)、リハビリ用具・おもちゃ・知育用具研究企画開発
取扱品目/得意分野 : 介護で役立つ身体操作指導、コミュニケーション力指導、集団・個人トレーニング指導
医療・介護に関する相談、バリアフリーデザインなど