上に戻る

西谷経営技術研究所

工場の問題が見えてますか?

2012/12/24 14:00
投稿者: nishitani カテゴリ:工場マネジメント
 データは活用しなければ無用の長物
社内で発生した不良データをパソコンに入力して、毎月きれいなグラフを作っている会社があります。

「外観不良5件」「ボルト取付け忘れ3件」「孔あけ位置間違い3件」

月々の発生データを折れ線グラフで表示して、品質検討会であれこれ対策を話し合っている。

その都度何らかの対策を打っているのですが、その対策が効果を出したのかどうか、全く検証されていない。

折れ線グラフは品質特性別の発生件数を表示しただけのもので、対策を打ったものも打っていないものも一緒くたになっている。

一体何を読取るための折れ線グラフなのか、目的が曖昧なのです。

不良はゼロで当たり前。

一旦発生した不良項目は、二度と発生させないように、抜本的な再発防止のための手を打たなければならないのです。

打った手が甘いから、また不良が発生する。

グラフというものは、打った手がどれだけ効果を出したのか、それとも、効果が出なかったのか、検証のために使うデータです。

折れ線グラフは単に月々の変化を見るだけのものではないのです。

社員の「ヤル腕」を磨く

二割の社員は十分「ヤル気」を持っています。

何とかして不良を減らしたい、無くしたいと思っているのです。

でもそのやり方を知らない。だから出来ない。

なぜ知らないか。教えていないからです。

教育費を予算計上している中小企業はほとんどありません。

社員に教育の場を与えていないのです。

教えないことは分からない。分からないことは出来ないのです。

創業五十年になる工場で、全従業員を対象にした工場改善技術のセミナーを頼まれました。

朝から夕方まで八時間かけて、工場改善の考え方のいろはから、直ぐに使える改善手法まで、実践的な内容を紹介したのですが、皆さん、熱心に聴いてくれて、学ぶ喜びを感じてもらえました。

ところが聞いてみると、この五十年間、セミナーを受講させたこともなければ、講師を呼んで社内講習会をしたこともない。

社内教育はするが、それは技能教育ばかりで、このようなセミナーの機会は初めてだ。ということでした。

「教育」と「訓練」は別物なのです。

社内で「技能教育」をしたというが、それは教育ではなくて、「技能訓練」なのです。

「訓練」でなくて「教育」すること。

「改善訓練」などはありません。「改善教育」をするのです。

「問題発見のための着眼力」「問題解決技術」を磨くのです。

そうすれば、社長がイライラしなくとも、工場は自然によくなっていきます。

続きを読む…

【大手は選ぶ 中小は選ばれる】

2012/12/06 13:00

     
就活が解禁になりました。
 
会社としては、いい社員が欲しい。
 
学生も、いい会社に入りたい。
 
 
学生の言う「いい会社」とは、
 
・ 知名度がある
・ 倒産の心配が小さい
 
といったところのようです。
 
中小企業はどちらもあてはまりません。
 
だから中小企業は学生の獲得は難しい。
 
学生が中小企業を選ぶポイントは、
 
・ 社長が信頼できる
・ 他社にはない強い信念を持っている
 
という点です。
 
社長が、他社にはない強い信念を持っていて、その信念を
貫こうという強い情熱を持っている。
この社長になら、ぜひ付いて行きたい。
 
こんな会社で仕事をしたいのです。
 
 
この「他社にはない強い信念」をUVP(Unique Valuable Phrase)
と言います。
 
UVPは社員を惹き付け、お客を惹き付けます。
 
 
12月12日のセミナーでは、お客を惹き付けるUVPを作成して
いただきます。
 
 
そして、早ければ3ヵ月、遅くとも6ヵ月でお客を2割3割増やす方法を
ご紹介します。
 
これまでのやり方を一旦クリアリセットしていただき、
このセミナーでご紹介する戦略技術どおりに『行動』していただけば、
必ず取引先を増やすことを保証します。
 
 
わずか5社だった取引先を9社に増やした製造業。
 
数回の試行錯誤を繰り返した後、15社だった取引先を20社に
増やし、黒字決算を実現された会社。
 
取引先200%アップを実現した会社。
 
まで現れています。
 
 
ただし、ノウハウを仕入れただけで『行動』しなければ何も生まれません。
 
『行動』していただければ、必ず成果を出すことが出来ます。
 
これまで私がメルマガで順次ご紹介してきた取引先を増やすノウハウ
を、2時間で集約してお話するものです。
 
 
   ☆ 詳しくはこちらをご覧ください。 ⇒ http://bit.ly/SikSzE
 
 
 
今回はあなたの会社を世間にアピールするために、最大の
効果を出す《UVP》を中心にお話します。
 
 
☆ 詳しくはこちらをご覧ください。 ⇒ http://bit.ly/SikSzE
 
 
 
◇ セミナーにお越しください
 
「何としてもお客を増やしたい」とお考えの方は、
12月12日(水)の 《UVPでお客を増やすセミナー》 にお越し
下さい。
 
UVPを作って、お客を増やす戦略をご紹介します。
 
受講料は3,000円となっていますが、このブログから
お申込みいただければ、1,000円です。
 
   ☆ 詳しくはこちらをご覧ください。 ⇒ http://bit.ly/SikSzE


定員は20名です。
 
まだ残席があります。
 
今すぐお申込みください。


 

続きを読む…

【30秒間自己紹介】

2012/11/25 14:00
     
セミナーを始める前に、受講者の人に自己紹介をして
もらうことがあります。

3分も4分も話す方が多いのですが、インパクトのある
話をされる人は、失礼ながらほとんどおられません。

「○○株式会社代表取締役の△△です。
わが社は金属加工業で、□□向けの製品が中心
です。
創業は昭和40年で、・・・・・・・・・・」

いつ終わるとも知れない話が延々と続きます。

聞いている人に自分の会社や製品を印象づけようと
思うのなら、もっとインパクトのあるスピーチをしなければ
ならないのです。

ぶっつけ本番で、気の効いた話ができるわけがない。

会社経営者ともなれば、色んな会合に出る機会も多い
でしょう。

その時に、不意に自己紹介を求められることもあるはずです。

そんな時こそ、自社をPRするチャンスです。

チャンスを十分生かすためにも、自己紹介のネタくらいは、
普段から準備しておかなければならないのです。

人が話す速度は、ゆっくり喋った時で、1分間に400文字です。

人が話に耳を傾けてくれるのは、せいぜい最小の30秒。つまり
200文字です。

200文字といえば、原稿用紙半分の分量です。

この程度であれば、暗記しておくことが出来るはずです。

それでは200文字で何を喋ればいいのか。


あなたの会社。

あなたの商品・サービスの特徴。他社との差別化ポイント。

その差別化ポイントが、どのようにお客にメリットを与えているか。

それをあらかじめ整理して、文書化しておくことです。


「あなたの商品・サービスの特徴。他社との差別化ポイント。

その差別化ポイントが、どのようにお客にメリットを与えているか」

これをUVP(Unique Valuable Phrase)と言います。

研ぎ澄まされたUVPは、聞いている人に強いインパクトを与える
ことができます。

ISO9001を取得している会社なら、UVPをそのまま「品質方針」
にすることができます。

UVPを作ってください。

UVPを名刺に印刷してください。

UVPをホームページで公開してください。

社内に掲示して、従業員全員がUVPに基づいた、統一された
考え方で業務を行うように習慣づけてください。


「よく分からないが、UVPとやらを作ってみようか」

と思われたら、《UVP作成シート》を開いていただいて、
設問に沿って書き込んで行って下さい。

コメントを添えて、返信させていただきます。

《UVP作成シート》はこちらです。 ⇒  https://ws.formzu.net/fgen/S80630177/


「UVPを作って、お客拡大に繋げたい」とお考えの方は、
12月12日(水)の 《UVPでお客を増やすセミナー》 にお越し
下さい。

UVPを作って、お客を増やす戦略をご紹介します。

受講料は3,000円となっていますが、ここから
お申込みいただければ、1,000円です。

⇒ http://bit.ly/SikSzE

定員は20名です。

満席になることが予想されます。

今すぐお申込みください。

  
続きを読む…

【無料セミナー】胡散臭いと思っていたが・・・

2012/11/22 13:00
 【無料セミナー】胡散臭いと思っていたが・・・


ある日、事務所にこんなFAXが届きました。

『あなたの会社の売上を2倍にします!』

「胡散臭いな~」と思いながらも、
【無料】のセミナーだったので、
試しに参加してみることにしました。

しかし、その予想はすぐに裏切られました。


講師が若い頃に苦労した経験、
それをどうやって乗り越え、
そして今、なぜセミナー講師を
やるに至ったのか・・・

講師の話を聞いていくうちに、
一から事業を立ち上げ、苦しい時も
1人で耐え忍んで来た自分と重なる部分が
多々あり、いつの間にか聞き入っていました。

なによりも、講師の目が曇一つなく、
「私達を救う手伝いをしたい」と語っていて、

私は、セミナーの最後には
「本気で売上を上げるためにもう一度頑張ろう!」
という気持ちになっていました。

リーマン・ショック以来、過去最高の数の会社が
倒産すると言われている2012年度。

私もこのセミナーを受講したおかげで、大きな飛躍
がありました。

荒波を乗り越えるための方法として、
このセミナーを強くお勧めします。

⇒ http://123direct.info/tracking/af/480776/3coOjcKz/



続きを読む…

【無料セミナー】経営者が抱える3つの悩み

2012/11/20 11:00


製造業経営者の悩みは、たった3つに集約される
ことが分かりました。


その3つとは、

■集客が上手くいかない
■売上が上がらない
■社員の教育が行き届かない

です。

そんな悩みを抱える経営者の方に好評なのが、
こちらのマーケティングセミナーです。

⇒ http://123direct.info/tracking/af/480776/3coOjcKz/


その人気の秘訣は、

「いつの時代の、どの業界にも当てはまる
 経営者が抱える3つの悩みを解決するヒント」

を持ち帰ることができるからです。


例えば、

・売上をあげるためにやれるべきことはやり尽くした。
 今以上に売上を増やす良い方法は存在しない。

・取引先にも相当無理を言ったり、
 コスト削減のために考えられるべきことはやり尽くした。

・とにかく人が足りない。
 けど、良い人が採用できずに新しい事業に取り組めない。

そう思っていた経営者の方々が、

「こんな考え方はしたことがなかった。今までどれだけ
 自分が視野の狭い考え方をしていたのかよくわかる。
 さらにビジネスを成長させていくことができそうだ。」

と発想の転換を起こしているのです。


あなたもぜひ、発想の転換を実感してみませんか?

このマーケティングセミナーには無料でご参加頂けます。

⇒ http://123direct.info/tracking/af/480776/3coOjcKz/
続きを読む…

【継続する力】

2012/11/05 08:00
 【継続する力】
 
目標を必ず達成するための方法をご紹介します。
 
「とにかく始める」
 
「始めたら続ける」
 
このふたつです。
 
 
私のセミナーを聞いていただいて、
 
「よし、やってみよう」
 
と決意される方は多いのですが、継続される方はほとんどおられません。
 
たまにメールで問合せをしてこられる方もおられるのですが、
大抵は尻切れトンボに終わってしまっているみたいです。
 
そして何ヶ月かしてから、又セミナーを聞きにこられます。
 
セミナーで情報を仕入れても、実行しないと成果がでるわけが
ありません。
 
一時的にやる気が出ても、それを持続させることがなかなか
できない。
 
続けたら必ず目標を達成することができるのに。
 
 
会社員であれば、上司から進捗状況の報告を求められる
のですが、社長にはそれをしてくれる人がいない。
 
自分で自分を管理するしかないのです。
 
そういった社長の事情を十分こちらも配慮していなかった反省
に基づいて、セミナーを受講いただいた方のために、
『フォローアップ・ミーティング』を行うことにしました。
 
『フォローアップ・ミーティング』の内容は、
セミナーの要点の復習と、行動計画の進捗のご相談を受ける
ことです。
 
セミナーで聞いてやるべき方向付けが出来たとしても、そのままに
しておくと、二三週間でリセットされてしまいます。
 
11月13日のセミナーを受講いただく方にも、ぜひ『フォローアップ・ミーティング』
に参加いただいて、着実な課題解決を継続していただけることを
お願いいたします。
 
 
 
◇◇◇ セミナーのご案内 ◇◇◇
 
製造業で使ってこそ売上アップ効果の出せる方法をセミナーでご紹介
します。
 
社長のやるべき仕事・社長の時間の有効な使い方もご紹介します。
 
このセミナーをお聞きになれば、目からウロコが落ちるでしょう。
 
詳しい内容はこちらをご覧ください。 ⇒ http://bit.ly/T6YFGU
 
 
セミナーは30名様限定です。
 
まだ残席があります。
 
お早めにお申込みください。
 
詳しい内容はこちらです。 ⇒ http://bit.ly/T6YFGU
 
 
 
◇◇◇ 経営CDが無料でもらえます ◇◇◇
 
【無料】社員がグングン成果を出す組織作りの秘訣
 
あなたが経営者ならば、
コチラを必ずご覧ください。
 
 
もしあなたが社員に対して、
 
「実力はあるのに、なかなか成果が出ない」
「正直、社員が何を考えているか分からない」
「もう少し積極的に仕事してもらえたらなぁ」
 
と思われているならば、今日お伝えする情報は、
きっとあなたのお役に立つと思います。
 
今なら期間限定で、
社員のやる気を高めて成果を
伸ばす組織を作るためのDVDを
【無料】でプレゼントしています。
 
是非、企業経営にお役立て下さい。
 
※300名の経営者限定です。お急ぎください!




 

続きを読む…

【顧客当たり売上を増やす】

2012/10/31 08:00
 ======================================================
《短納期生産》は、製造業売上アップのための
最強のキーワードです。
 
《短納期生産》をあなたの会社の『売り』にすれば、
もっともっと業績が上がります
=====================================================
 
【顧客当たり売上を増やす】
 
売上 = お客数 × 1お客当たり売上額
 
売上を拡大する方法は、お客数を増やすことだけではありません。
1お客当たりの売上を増やせば、もちろん総売上はアップします。
 
お客が他所から買っているもので、あなたの会社からもっとよい条件で
供給できるものはないでしょうか?
 
お客が、あなたの会社の製品と、他社から調達している部品の組立を
しているのであれば、自分がその部品を供給することはできないでしょうか?
 
何も自社で製造しなくてもいいのです。他所から仕入れて、自社製品と
一緒に納入すれば、お客の在庫管理がラクになるでしょう。
 
いっそのこと、組立も引き受けてみたら、お客にはさらにメリットが出るでしょう。
 
 
他社の仕事をとる。
 
お客の仕事もとってしまう。
 
特定のお客に対して、もっと何かできないかを徹底的に考えてみれば、道は
まだまだ開けてきます。
 
 
 
◇◇◇ セミナーのご案内 ◇◇◇
 
製造業で使ってこそ売上アップ効果の出せる方法をセミナーでご紹介
します。
 
社長のやるべき仕事・社長の時間の有効な使い方もご紹介します。
 
このセミナーをお聞きになれば、目からウロコが落ちるでしょう。
 
詳しい内容はこちらをご覧ください。 ⇒ http://bit.ly/T6YFGU
 
 
セミナーは30名様限定です。
 
まだ残席があります。
 
お早めにお申込みください。
 
詳しい内容はこちらです。 ⇒ http://bit.ly/T6YFGU
 
 
 
◇◇◇ 経営CDが無料でもらえます ◇◇◇
 
【無料】社員がグングン成果を出す組織作りの秘訣
 
あなたが経営者ならば、
コチラを必ずご覧ください。
 
 
もしあなたが社員に対して、
 
「実力はあるのに、なかなか成果が出ない」
「正直、社員が何を考えているか分からない」
「もう少し積極的に仕事してもらえたらなぁ」
 
と思われているならば、今日お伝えする情報は、
きっとあなたのお役に立つと思います。
 
今なら期間限定で、
社員のやる気を高めて成果を
伸ばす組織を作るためのDVDを
【無料】でプレゼントしています。
 
是非、企業経営にお役立て下さい。
 
※300名の経営者限定です。お急ぎください!

 

続きを読む…

【経営CDが無料でもらえます】

2012/10/31 08:00
 ◇◇◇ 経営CDが無料でもらえます ◇◇◇
 
【無料】社員がグングン成果を出す組織作りの秘訣
 
あなたが経営者ならば、
コチラを必ずご覧ください。
 
 
もしあなたが社員に対して、
 
「実力はあるのに、なかなか成果が出ない」
「正直、社員が何を考えているか分からない」
「もう少し積極的に仕事してもらえたらなぁ」
 
と思われているならば、今日お伝えする情報は、
きっとあなたのお役に立つと思います。
 
今なら期間限定で、
社員のやる気を高めて成果を
伸ばす組織を作るためのDVDを
【無料】でプレゼントしています。
 
是非、企業経営にお役立て下さい。
 
※300名の経営者限定です。お急ぎください!
 

続きを読む…

【残席わずかです】

2012/10/31 08:00
 ◇◇◇ セミナーのご案内 ◇◇◇
 
製造業で使ってこそ売上アップ効果の出せる方法をセミナーでご紹介
します。
 
社長のやるべき仕事・社長の時間の有効な使い方もご紹介します。
 
このセミナーをお聞きになれば、目からウロコが落ちるでしょう。
 
詳しい内容はこちらをご覧ください。 ⇒ http://bit.ly/T6YFGU
 
 
セミナーは30名様限定です。
 
まだ残席があります。
 
お早めにお申込みください。
 
詳しい内容はこちらです。 ⇒ http://bit.ly/T6YFGU

続きを読む…

【社長の仕事比率は?】

2012/10/29 08:00
投稿者: nishitani カテゴリ:工場マネジメント
 
社長さん。
 
先週1週間、どんな仕事をしましたか?
 
箇条書きで挙げてみてください。
 
「営業会議」「○○社と商談」「業界の会合」「工場内の巡回」
「工場改善進捗報告」・・・・
 
それらの仕事に、各々使った時間を記入してください。
 
 
仕事には、「日常業務」と「革新業務」があります。
 
「日常業務」とは、日常の仕事を円滑にこなす業務。
 
「革新業務」とは、会社の売上を今以上に伸ばすための業務
です。
 
「○○社との商談」が、注文を増やしてもらうだけの話だったら
「日常業務」になりますし、
 
「新製品開発のためのヒアリング」であれば、「革新業務」になります。
 
 
先ほど作ったリストの仕事は、各々「日常」なのか、「革新」なのか
分類して、比率を計算してみてください。
 
日常業務の比率が50%以上であれば、仕事の中身をもっと
見直す必要があります。
 
部下に任せられるものは部下に任せて、「革新業務」の比率を
80%にもって行かなければなりません。
 
「日常業務」とは、「現状維持」のための業務。
 
トップマネジメントが「現状維持」に振り回されていていいはずがありません。
 
売上拡大のために社長として何をしなければならないのか。
 
戦略を計画化して、さらに「マニュアル化」して、PDCAを回してください。
 
 
 
 
製造業で使ってこそ売上アップ効果の出せる方法をセミナーでご紹介
します。
 
社長のやるべき仕事・社長の時間の有効な使い方もご紹介します。
 
このセミナーをお聞きになれば、目からウロコが落ちるでしょう。
 
詳しい内容はこちらをご覧ください。 ⇒ http://bit.ly/T6YFGU
 
 
セミナーは30名様限定です。
 
まだ残席があります。
 
お早めにお申込みください。
 
詳しい内容はこちらです。 ⇒ http://bit.ly/T6YFGU

続きを読む…