上に戻る

西谷経営技術研究所

【 もしも全ての問題が解決できるとしたら? 】
2012/06/27 10:00
もしも全ての問題が解決できるとしたら? 】

突然ですが、もしあなたが抱えている問題を
全て解消できるセミナーがあるとしたら、
当然受けてみられると思うのですが、
いかがでしょうか?

そんな都合の良いセミナー本当にあるの?

そう思われるかもしれません。

実は、それこそ、【リミティングビリーフ】という
自分の心の中で


●限界


を作ってしまっている固定概念なのです。

カマスの話をご存知でしょうか?

水槽の中に入れたカマスと小魚。
カマスは小魚を食べるのですが、

その間に、【透明な仕切り】


を入れます。
このまま、二日間放置しておくと、
カマスは小魚を食べるのを諦めます。

そのまま、透明な仕切りを外すと、
一か月以上放置しておくと、
目の前を小魚がウヨウヨと泳いでいるにも関わらず
なんと、カマスは小魚を食べずに死んでしまうのです!


なぜでしょうか?

それは、自分の中に、

食べようとしても無駄だという
【リミティングビリーフ】が出来てしまっているからです。

実は、このカマスが、再び小魚を食べるようになる方法が、
一つだけあることを実験者が見つけました。

それは・・・



●何も知らない新しいカマスを一匹入れる




これだけです。

固定概念を持っていないカマスを
一匹入れるだけで、新しいカマスが小魚を食べる姿を見て、
「あっ、食べれるんだ!」と【リミティングビリーフ】が外れます。

この、新しいカマスにあたるのが、
今回ご紹介する【Date with destiny】というセミナーであり、

世界No.1コーチであるアンソニー・ロビンズなんです。

アンソニー・ロビンズは、最先端の実践的なNLP理論を使い。
その場で、目の前の相手をコーチングし変容を起こしていきます。

クリントン大統領、マザーテレサ、ダイアナ妃など、
教科書に載ってしまうようなレベルの人たちに変容を起こしています。

実際に、どんなリミティングビリーフが外れるのかと言いますと、
-------------------------------------------

・人生における不安や悩み、孤独感、自殺願望
・人生における軸のブレ
・マイナス思考のスパイラル
・頑張っているけど突破できない壁
・他人への劣等感や嫉妬
・病への恐怖心
・生産性のない時間
・不要な人間関係へのストレス
・望まない未来を選ばない
・人間関係の失敗
・コーチングの失敗
・必要以上の自分探しへの時間とエネルギー
-------------------------------------------

それによって自分がどう変容するかと言いますと、

  ↓     ↓     ↓     ↓

-------------------------------------------
・爆発的なやる気と情熱
・確信、自信、方向性の明確さ
・人との繋がりが強くなる
・人間の器と無限性に気づく
・自分の心がさなぎから蝶に変わる瞬間が分かる
・本当のポジティブシンキングができる
・エネルギッシュな肉体と精神
・周りにより多くの影響力を持てる
・望む未来への希望
・運命のパートナーとの出会い
・世界最高峰のコーチングスキルの体験

-------------------------------------------

こんな風になれてしまったら
いかがでしょう?

人生がより楽しく
素晴らしくなるのではないでしょうか!

あなたは、

【チャンスを見過ごし続けるカマス】

         or

【目の前の小魚を食べるカマス】



どちらの生き方を望みますか?


このセミナーにお申込みすることが、
あなたにとってのリミティングビリーフを外す
人生の第一歩となるかもしれません!

-------------------------------------------
アンソニーのセミナーは、海外でなくとも、
まずは日本で疑似体験できます!
-------------------------------------------

詳細はこちらです。

⇒ http://123direct.info/tracking/af/480776/xY00qr7O/




続きを読む…
【お客さん、増えてますか?】
2012/06/27 10:00
  【お客さん、増えてますか?】

売上 = お客数 × お客当たり数量 × 購買単価

になります。

もしお客が減少傾向ならば、「お客拡大」が最重点課題に
なります。

これまでのお客数の推移を分析してみてください。

減り傾向だとしたら、なぜお客が注文をくれなくなったのか。

特別な理由もなく、他社にくら替えしてそのまま、というケース
も結構あるものです。

こちらの品質やサービスに不満があった、という場合もあるでしょう。

お客が離れていった原因を調べて、復縁の行動をとってください。

シナリオを整えた上で電話をしてみてください。

何となく電話しにくい、ということもあるかもしれませんが、案ずる
より産むがやすし。

思った以上に好意的な反応があるものです。


続きを読む…
【これまで客との復縁】
2012/06/26 08:00
 

【これまで客との復縁】

「お客を増やす」 これは売上拡大のための必須条件
です。

「お客を増やす」というと、つい「新規顧客開拓」を考え
がちですが、何もそればかりではありません。

過去の取引先で、いつの間にか取引が途絶えている、
そんなお客はありませんか? 
必ずあるはずです。

そのお客は、おそらく過去の製品を買っていただいてた
のでしょう。

今あなたの会社で製造販売している製品、現行製品
を紹介してみてください。

方法としては、

(1) セールスレターを送る

(2) 電話でフォローする

それだけです。

見ず知らずの会社にアプローチするよりも、はるかに高確率
でお客増につなげることができます。


続きを読む…
【お客の未来を作る】
2012/06/25 13:00
 

【お客の未来を作る】NEW Edit

あなたの会社は「経営計画書」を作っておられるでしょう。

それには、会社の未来像がどのように描かれていますか?

単に「売上○○億円」ではなく、

どのような機能を持った製品を販売しているか、

どのようなお客にお買い上げいただいているか、

その製品の情報を、どのような手段でお客に伝えて
いるか。

これがあなたの会社の未来像です。

同様に、お客にも未来像があります。

お客が自分の会社をどのような会社にしたいと考えて
いるのか。

そのために、自分はお客に対して何を提供することが
できるのか。

もしお客が、未来像を「売上○○億円」としか設定
していないのでしたら、具体的なビジョンを提案して
あげてください。

「お客になりきってお客の成長を考える」

お客と一緒に、あなたの会社も成長するのです。


続きを読む…
【お客になりきる】
2012/06/13 10:00
  セミナーでこんな質問がありました。

「お客になりきれ」
「お客に完全に感情移入せよ」
と言われますが、BtoBの場合、一次顧客と二次顧客の
どちらに
フォーカスしたほうがいいのでしょうか?

一次顧客に完全にフォーカスしてください。
一次顧客が収益を上げるためには、自社が何をすれば
いいのか、そ
こを徹底的に考えてください。

そうすれば、発想がどんどん拡がっていきます。
続きを読む…
【お客を分析する】
2012/06/12 08:00
 

【お客を分析する】NEW Edit

売上を拡大するためには、お客を増やすことは必須条件です。

とはいえ、新規顧客の開拓は、時間もお金も掛かります。

今のお客単価を上げる方法も、同時に考えることが必要です。

売上 = お客数 × 購買数量 × 購買単価

もっとたくさん買って貰う。

もっと高額商品を買って貰う。

これらも同時に進めることです。

お客ごとにアプローチのやり方を変えなければなりません。

既存顧客を売上別にABC3段階に分類してみてください。

比率は、A:B:C:=20:60:20

60%のB客に対して、もっとたくさん買って貰う方法、
もっと高額商品・高機能商品を買って貰う方法。

まず、そこからアイデアは出てこないでしょうか?


続きを読む…
【来年3月で取引停止】
2012/05/31 20:00
 

来年3月で取引停止


発注元から、「事業を海外に移転するため、来年3月で取引を停止する」との通告を受けました。
一緒に海外に来るなら取引を継続して貰えるとのことなのですが、わが社にはとてもそんな体力はありません。
今からお客を探すといっても、これまで1社に依存してきたので、営業もマーケッティングも全く未経験です。
別の事業を始めようとも考えましたが、雲をつかむような話です。
事業を存続させるための方法をご指導ください。
[業種] アルミパイプの定尺切断加工



続きを読む…
【工場改善の終着点】
2012/05/14 13:00
投稿者: nishitani カテゴリ:工場マネジメント



「作業改善」「設備稼働率向上」「品質改善」「5S」・・・

あの手この手の工場改善をしてこられたと思います。

目的は何でしたか?

省力化でコストダウン。

稼働率を上げて、これもコストダウン。

どれだけコストが削減できて、収益アップに貢献できましたか?


1ヶ月20日稼動で10億円売上ている場合、

1日当たり出荷額は5百万円になります。

21日目、つまり翌月初日分の出荷を今月に入れることが
できたら、

今月の出荷額は5百万円アップ。5%売上向上です。

《工場は出荷してナンボ》

すべての工場改善は月当たり出荷量を増やすことが目的
です。

そのためには、リードタイムを短縮すること。

LTを5%短縮すれば、売上が5%増えるのです。

続きを読む…
【山積みの図面がすっかり解消できました】
2012/05/02 14:00
投稿者: nishitani カテゴリ:工場マネジメント

 
お客から加工の見積り依頼を受けて図面が送られてきたけど、
たしか1年ほど前に作った物とよく似ている。
 
ええーっと、前はいくらで出したっけ?
 
 
ようやく見積り書が出てきたが、図面が見当たらない。
 
設計室の隅の図面の山から探し出すなんて、気の遠くなる話。
 
このような経験がおありでしょう。
 
 
ご安心ください。
 
中小企業向けの図面管理ソフトが完成しました。
 
「図面」「見積書」「仕様書」の三点セットを、キーワード入力で
絞り込んで、即座に検索することができます。
 
それも、軽自動車並みの超小回りの効くソフトです。
 
それだけに、コンピュータの熟練者には、少し物足りないかも
しれません。
 
「図面管理システム ご提案仕様書」をご覧下さい。

http://nishitani-keiei.jp/swfu/d/ZubanKanri.pdf 
 
ソフトの仕様書は、どれも見ただけでは分かりにくいものです。
 
この仕様書も、「なんだ。結構複雑じゃないか」
 
と思われるかもしれません。
 
話を聞いていただければ、使いやすさを実感していただける
でしょう。
 
必要でしたら、お伺いしてご説明させていただきます。
 
 
なお、このソフトは、西谷経営技術研究所の作品では
ありません。
 
業務提携先の有限会社カムロが中小規模製造業の
図面管理、ただそれだけに絞って、使いやすさをとことん
追求して、開発したものです。
 
工場でIT化を進めて行くための、取っ掛かりとして、お考え
いただければと思います。
 
 
お申込先着5社の方には、特典として、メンテナンスを
1年間無料サービスさせていただきます。
 
ぜひお早めにお問合せください。
 
 
お問合せは、このメールに直接ご返信ください。

続きを読む…
【職場の問題点を洗い出す】
2012/04/24 12:00
投稿者: nishitani カテゴリ:工場マネジメント

工場長 「うちの工場は問題が多くて、どこから手を付けたらいいのか
分からない」

西谷 「ほう、どんな問題があるのですか?」

工場長 「5Sが全然進まないし、現場の見える化もできていない。
現場には仕掛品が山積みになっている。どうしたもんでしょうね?

西谷 「問題って、三つだけですか?」

工場長 「まだまだありますよ。作業標準も出来てない。機械の
整備もしないので、油まみれになっている」


「5S」や「見える化」は、問題ではありません。

「作業標準が出来ていない」も、これは問題ではなくて対策です。

問題点を挙げるときは、解決策を頭から切り離して、「困っていること」
だけに集中することです。


責任者に職場の問題点を聞いたら、必ず「たくさんあります」という答が
返ってきます。

ところが実際は10項目くらいしか出てこない。


本気で職場をよくしたいのであれば、困っていること、何とか解決したいと
思っていることを100項目、挙げてください。

ただし、対策は考えないこと。

100項目の中から重点を決めて、その重点項目を解決するために
じっくり対策を練ればいいのです。
続きを読む…