上に戻る

イメージマーケット

イメージマーケット-rss イメージマーケット

 

 カブリモノでみんなをハッピーに変心させたい!(Change + happy! = Chappy)
そんな思いで「かぶりもの&サンバイザー」を作っています。

 

 たった1枚のシートで瞬時に簡単に変身!変心!
代表のチャッピー岡本はTV、新聞、雑誌などメディア出演多数。

詳しくは、「カブリモノドットコム」
強化ダンボール製品については「ダンボール倶楽部」をご覧ください。

  • オリジナルかぶりもの・サンバイザーの企画・製造販売。>>イベントスタッフ用・配布用ノベルティ、店頭キャンペーン・サンプリング用、販促・セールスプロモーション用、広告・CM撮影用、ファッションショー用など、ロゴマークなども入れてオリジナルのかぶりもの、サンバイザー(帽子)を制作(量産)します。
  • かぶりもの制作ワークショップ「チャッピー岡本のカブリモノ変心塾」
  • 強化ダンボールによる家具什器、遊具、ディスプレイのデザイン、制作
  • グラフィック、パッケ-ジ、プロダクトデザイン

カブリモノ.com→http://www.kaburimono.com
ダンボール家具→http://www.dumboo.com


 

ダンボール家具(子供用学習机)を使ったお客様の感想、声

2011/03/10 17:00
投稿者: chappy カテゴリ:お客様の声
ダンボール家具は、使ってみてはじめてその良さが実感できる。

なぜなら、それは、想像している以上の物だから。。。


ダンボール家具と言っても、最近よくあるものとは違い

木の様に丈夫で軽い、強化ダンボールを使っているからです。

もう販売をはじめて10年近くになりますが、


その使われた声をまとめてみました!





キッズチェア&デスク「はじめてセット」を使われての感想■


強化ダンボール家具子供用学習机、イスのセット







---------------------------------------
「思った以上に簡単で、何より楽しい♪」 主婦
---------------------------------------

ダンボールの板から、椅子と机のパーツを、型に沿って手で抜くことができました。
カッターが必要かも、と用意したにもかかわらず、出番なしでした。

そして組み立て。
折り目に沿って折り曲げて、切れ目に沿って差し込んで、出来上がり♪
思った以上に簡単で、何より楽しい♪
椅子は小さかったのですぐに出来上がりました。
机は大きかったこともあり、力が要りました。
でも、飾りだと思っていた丸い穴を利用して、指を引っ掛けながら差し込むと成功!
ちなみに、抜いた後の丸い穴は、子供の格好のおもちゃに生まれ変わりました☆

子供に邪魔されながら作って、所要時間は約20分。
ただいま妊娠7ヶ月の私でも、きちんと作ることができました。

椅子も机も、大人が体重をかけてもびくともしないほど頑丈でした。
(でも椅子は、おしりが入らなくて座れなかった…残念★)

できた机と椅子は、そんなに場所をとることもなく、子供にほどよい大きさで、
特に椅子は子供のお気に入りです。
椅子だけ持って、いろんな場所で使っています。
ぬいぐるみにも「どうぞ」って座らせてあげています。
机の上にはお気に入りの電車がたくさん。
机の後ろに回って、飾りの穴からこちらを覗いて、
「電車がたくさんこっちをみてるね~」って遊んでいます。

なにより、デザインが可愛いかった♪
和室にも洋室にも合う、やわらかいデザインで、大人にも人気です。

<写真の解説>
机と椅子は、たまに用途が逆になりながらも(←床に座って椅子の上にお茶をおいたり&机を椅子にして食卓についたり…)
頑丈に働いてくれています。
すっかり、「僕の場所」になっています。うれしい♪


ダンボール家具子ども用学習机の使用状況







---------------------------------------
「集中力アップ!の机」 千葉県、主婦Tさん
(3歳と1歳のお子さんがおられます)
---------------------------------------

キッズデスク&チェアセットが到着!
早速、玄関で開けました。
思いのほか、大きくてびっくりしました。
型を抜いたり、組み立てるのはとても楽しかったです。

ただし、
奥まで入れる作業は、少しコツがいると思います。
どういう向きで置いて、均等に少しづつ押すとか、説明があると親切だと思います。

キッズチェア&デスクは、飾り食器棚の前に置きました。
その理由は、2つあります。
1つは、置く場所がなかったこと。
もう1つは、下の子(1歳7ヶ月)のいたづら防止のためです。 ダンボール家具なので、食器棚の前に置いても、食器を取るのが容易な上、見栄え も、悪くないと思います。

上の子(3歳8ヶ月)は、設置するなり、
「ちょっきんぺったん専用にする!」
と言い、毎日机に向かってははさみで紙を切ったり、ちぎったりしています。
ぺったんと言われて、困りましたが、大きい自由帳の裏の厚紙を敷いています。

下の子がいたづらをすることだけが心配ですが、
とりあえず今のところは、大丈夫です。

毎日、いろんな作品を作っています。
ちぎった紙を利用して、人形遊びをしたりもしています。
紙を降らせて雪にしたり、芝生にしたりしてます。

人形遊びをしているところを見ると、箱庭みたいで楽しそうです。
ドールハウスをダンボールで作るとおもしろそうですね♪

机の上をきれいにしておくと、間違い探しの本を開けて、丸をつけたり、
お絵かきもします。

両方の時に共通して言えることは、姿勢がよく、集中してやっているということです。
机といすの高さがちょうどよく、机の上の囲いが集中力をUPさせているのだと思います。

下の子は、机の飾りの丸をはめこんだり、いすを裏返しにして乗っかって、
ゆらゆらさせたりしています。(危ないけど)

軽いのもあって、上の子は部屋のあちこちに机を移動させることもあります。
下の子がいたづらするのが心配なんだそうです。

丈夫なのは間違いないですね。
机の上に乗って、高いところのものをいたづらしている時がありますが、
危なげないです。(ってまた使い方が違うぞ。。)

↓夢中で遊んでます。

ダンボール倶楽部の強化ダンボール家具使用例






---------------------------------------
「かわいい!&予想外の頑丈さ」 奈良市、主婦Sさん
(2歳のお子さんがおられます)
---------------------------------------

できあがりの机を見て、「うわぁーかわいい!」というのが第一印象。
ダンボールというと、安っぽく、薄っぺらで弱い、というイメージを持っていたので、
予想外?というか、しっかりした頑丈な作りにおどろいた。
娘の反応は、自分の空間ができて、ひどく喜んでいる様子。
毎日机に向かい、絵を画いたり、工作したり、楽しんでいる様子です。
15分くらい集中して、何かをするようになりました。
初めて見た時は、やはり、足元のカーブの中に入ってみたり、ぬいぐるみを並べてみたりしていたが、
イスを置くと不思議とそういう遊びはしなくなった。


<以下、気づいた点を記入してみます。>
●強度について
意外にも机の上に乗ったり、すわったり寄りかかったりということがなかったため、
破れ、ゆがみは発生しませんでした。

●デザイン、スペース、サイズについて
絵などを書く面は十分な広さだと思うが、両脇のスペースはできるだけ広い方がいい、
カーブより四角の方がいいのでは?クーピーやノートなどを脇に置くことが多く、よく落ちていた。

●高さ
高さはちょうど良い、足元も十分な余裕があってよかった。

●その他
軽くて持ち運びやすく、そうじがしやすくてよかった。ダンボール家具もっと広まればいいと思う。


ダンボール倶楽部の強化ダンボール家具使用例







---------------------------------------
「和室とも合う」 京都市、主婦Oさん
---------------------------------------

4歳のこどもは自分の居場所ができたという感じで、毎日机に向かっています。
●組み立てについて
説明書を見れば簡単に組み立てられました。
なんといっても工具や接着剤など、何も必要ないのが良かったです。

●強度について
とっても丈夫で、何の心配もありませんでした。

●使い勝手について
定番のお絵描きにはもちろん、LEGOのような小さなブロックで遊ぶ時も、
あの囲いのおかげで転がり落ちないので、便利に使っています。
A4の横開きの五線ノートは、書きにくかったようです。

●デザインについて
子供部屋は和室なんですが、段ボールの色とも、あの曲線とも違和感を感じませんでした。
祖父母が見ても良いねえと言っていますし、年代を問わずに好まれるデザインなんでしょうね。








---------------------------------------
「安っぽさは微塵も感じません」 東京都、主婦Hさん
---------------------------------------

早速組み立ててみましたが、そのシンプルな造りで、不器用な私にも簡単に組み立てられたことに先ずビックリ!
そして、ご広告通りのその強度にまたまたビックリ!!
見たままダンボールでありながらも、なぜか部屋にしっくりと馴染んでいて、
通常のダンボールから連想されるような安っぽさは微塵も感じませんでした。
モチロン、2歳の息子も自分専用の机と椅子に大喜びでお絵かきしたり、
絵本を読んだりと自分だけの家具に早くも愛着を持っているようです。
机・椅子とも息子にピッタリサイズ!で子どもの姿勢もこれなら心配なさそうです。

おやつをこの机で食べたがっていたのですが、 ジュースとかをこぼして大丈夫なのか心配だったので、
本日はここでの飲食は見送りました。
また、強度の都合などで難しいかもしれませんが、前面の出っ張った部分がなければ
向かいに座って一緒にお絵かきとかできるのになぁ…なんて思ったりしました。






いかがですか?
皆さん、たかがダンボールから、されどダンボール家具、という
予想以上の多くの声をいただきました。

このように地道に10年近くやって来れたのも、
お客様から声をいただき、一緒に作って来れたからだと思います。
これからも、皆さんを笑顔にする製品作りをめざして頑張ります。


みなさんに感謝!!(。-人-。)







続きを読む…