オフィスKITS

Bランク、Cランク…商品のランク付けから見えてくること

2011/10/16 13:00
投稿者: kitaguchi 
「B,Cランクの商品の手配発注(在庫切れ故の発注)が起きないようにしよう」
「BランクCランクの商品を中心に棚卸し作業を実施して在庫管理を強化しよう」

これはどちらも、企業支援の現場で最近あった、現場担当者たちの発言だ。
(ちなみに、2つの発言は、全く別の企業、別の場所で聞いたのものである。)

どちらも、当事者たちは、自社内で起きている課題を解決し、業務を改善したり効率化するために、一生懸命考えて発言している。

でも、ちょっと待てよ。何か変だぞ。
(私は、どこか納得できない。)
続きを読む…

ここまで進んできた企業のワーク・ライフ・バランス支援

2011/08/16 01:00
投稿者: kitaguchi 
お盆休みで、いつもと違ってゆったりと朝食。ふと目にした「日経ビジネス」最新号の記事。

そこには、「まず転勤のあり方を見直そう」という大学教授のコメント。企業側は、本当にその人を転勤させなければならないのか、仕事(役割)面と人選面の両面で見直そうというわけだ。

転勤全般に通用する話ではあるが、

続きを読む…

診断士の20年

2011/07/10 11:00
投稿者: kitaguchi 
先月のことになるが、中小企業診断協会の総会で、20年継続会員として全国の仲間と共に表彰をいただいた。

学卒で就職したT社を30歳で退職。その後フリーランスで仕事をしていて診断士という資格を知り、1次試験と2次試験の間に二男坊の出産を挟みながら、何とか合格。その息子がもうすぐ22歳になる。

この間、実習の指導員や、更新研修の講師、はたまた協会の役員等々、診断士の資格にまつわる仕事や役割もたくさんさせていただいた(いる)。

今から思えば、あっと言う間の20年だったような気がする。

続きを読む…

就活のピリオド

2011/06/28 01:00
投稿者: kitaguchi カテゴリ:人材育成
前回のブログの続編のようですが、我が家の二男の就活がようやくピリオドを向かえました。

景気が回復しない中での東日本大震災の影響で、昨年以上に厳しいと言われていますが、まさにそういうマクロ的な外部環境と、自分がどんな業界でどんな仕事をしたいのかという自分自身の強みやコンピタンスを、しっかり見極めないと、なかなか結果に繋がらない、厳しいものだったようです。
続きを読む…

ダイバーシティ、ワーク・ライフ・バランスと中小企業診断士~ワールドカフェ的に考えました~

2011/06/26 18:00
投稿者: kitaguchi 
少し以前のご報告です。5月21日は、ピザの会が2ヶ月に一度、ミックスピザの会として開催する外部の方にも参加いただく会でした。

P5210015
いつもは、創業を考えている方や、創業間もない方にお越しいただき、ビジネスプランやマーケティングについての相談・アドバイスをすることが多いのですが、今回は、「ダイバーシティ&ワークライフバランスと中小企業診断士」
というテーマで、企業経営のコンサルタントの立場で、あるいは自身の人生の中でどう取り組むかという、いつもとは、ちょっと違ったテーマ設定で開催しました。


続きを読む…

トルコの中小企業コンサルタント制度構築プロジェクト来日

2011/06/26 18:00
投稿者: kitaguchi 
今月初旬のこと、トルコの中小企業コンサルタント制度構築プロジェクトの方々に、日本の中小企業診断士制度や診断士の活動について、ご説明する機会がありました。メンバーは、6名。年代は30代前半~50代前半。男女比は3:3です。(日本では、まだまだ珍しいケースです。何せ診断士の女性比率は、ひと桁ですから‥)

同じような取組みは、これまでのブログでも「国際交流」として何度かご紹介していますが、今回は、トルコの方だけが、しかもプロジェクトとして、みっちり研究に来られるということで、いつもより内容の濃い時間となりました。(写真をとるのも忘れるくらいでした^ー^;)

続きを読む…

就活をめぐる攻防

2011/06/26 18:00
投稿者: kitaguchi 
就職活動を「就活」と短縮するようになったのは、いつ頃からなんだろうか。(最近では、「婚活」という言葉さえある状況ですが…)
今日は、公私ともども「就活」を考える機会をもらった一日だった。

プライベートでは、二男の就活が二度目の山場を迎えている(らしい)。

一方、女性診断士の会、ピザの会では、とある中堅企業の人事採用担当部署で働くAさんから、採用事情を訊きながら、彼女が業務上悩んでいる課題についてディスカッションを行った。

30数年前に就職した私の体験など今は昔…。求人する側も求職中の学生たちも、それぞれたいへんな苦労がある。
昔と大きく違うのは、情報量の多さと、情報入手ルート(技術)の進歩。そして、企業側の経営環境の厳しさだ。
続きを読む…

表彰式

2011/01/22 09:00
投稿者: kitaguchi カテゴリ:大阪の企業
21日(金)「大阪ものづくり優良企業賞2010」の受賞企業と、「大阪府商工関係者表彰」の受賞者の表彰式に出席した。
続きを読む…

大阪光のルネッサンス

2010/12/25 15:00
投稿者: kitaguchi カテゴリ:大阪の企業
TS3P0067日仕事で利用する地下鉄やターミナル駅のポスターで見て、東京に単身赴任で大阪事情にすっかり疎くなっている夫を誘って、中之島の光のルネッサンスを見てきました。

クリスマスイブとあって、地下鉄の出口から警備の方が配置され、混雑をさけるために誘導してくださっていました。

まずは、大阪市役所のイルミネーションを見て、光の道を東へ。
続きを読む…

50周年の重み

2010/12/21 00:00
投稿者: kitaguchi カテゴリ:女性と仕事・キャリア
今月に入ってから「50周年」に関わる2つの案内を受け取った。

ひとつは、某商工会からのご案内。いつもは新年互礼会のご案内をいただく時期なのだが、今回は「商工会法施行&商工会設立50周年の記念式典」のご案内とある。
そうか~我々診断士にも関わりが深い中小企業支援の施策。最近では、事業仕分けなどにもしばしば登場するが、その礎は50年前、すなわち昭和30年代に築かれているんだ、と改めて思う。
昭和30年代と言えば、まさに日本の高度成長が始まった頃。当時とは、国内外とも全く環境の異なり先が見えづらい現在、この次の50年はどんな歴史を刻むのだろうと思いつつ、出欠のお返事を出す。

もうひとつは、出身大学の学部の50周年記念事業のご案内。

続きを読む…


上に戻る