山本 忍 経営事務所

OFFICE 山本-rss OFFICE 山本

OFFICE 山本(オフィス ヤマモト) 


山本 忍 経営事務所




「会社」と「個人」を元気にする方法を一緒に考えます!提案します!!

・ YouTube等を利用して、広く自社の製品・サービスをPRしたい!
・ 経営者の経営理念・ビジョン・考えが従業員にうまく伝わっていない!
・ 新規取引先の拡大に効果をあげたい!
・ 商品紹介ビデオ制作は高価で自社では発注できないと思っている!
・ 従業員のやる気とモチベーションもっとあげたい!
・ 事業の再構築、企業再生の支援を考えている!

★上記のことをお考えの経営者の方に
「映像」と「人財」と「経営資源」を活かすお手伝いをすることが使命と考えています。

★また人生の主役は貴方であり、何ものにも代えがたい「感動の歴史」を
自分史・個人史・経営者伝などの形で後世に伝えたいと思います。

弊社事業
・ 展示会・ホームページ向け企業動画の制作
・ 感動共同創造型の経営指導
・ 新規顧客獲得のための営業代行
・ 商品紹介・営業用ビデオの映像制作
・ 社史・個人史・自分史・経営者伝のDVD制作
・ 事業再構築の支援

〒552-0016大阪市港区三先1-8-2
TEL  072-201-0855
info@o-yamamto.com

http://www.o-yamamoto.com

ロボット産業の未来

2010/11/06 15:00
投稿者: yamamoto カテゴリ:次世代・未来
昨日、大阪国際会議場で開催されている、
大阪青年会議所主催のJCI世界会議大阪大会
「未来メッセ」に行ってきました。

その中で、ロボットについての分科会に参加しましたので
話しの中で興味を持った内容を記そうと思います。

分科会では何名かのお話しを聞きましたが、特に印象深いのは
ロボットラボラトリーの石黒さんのお話しです。


石黒さんのお話しでは、
日本でのロボット産業の将来予測については以下の通りです。

2010年現在で約1兆円
2015年で約1.6兆円
2020年で約2.9兆円
2025年で約5.3兆円
2035年で約9.7兆円とのこと!

その中でも、製造分野やRT(ロボテク)分野での伸びより
サービス分野としての伸びが著しいらしい。

高齢化社会と若年人口が釣り合わなくなってくる将来に対して、
人間にサービスするためのロボットの活躍がめざましいとの予測でした。

ただこの数字は放置しておいて勝手に伸びるものではなく、
未来に向けてロボットを上手に活用していく期待値も込めているとのこと。

今から25年後に約9倍のマーケットを予測されるロボット産業に
これから日本の向かう指針のひとつがはっきりと示されていると思います。


続きを読む…


上に戻る