上に戻る

【逆転!】指輪ビジネスの新発想に恥ずかしながら感動

2015/01/20 02:00
投稿者: nakamoto カテゴリ:本日の話題

なんだ、女性アクセサリーの話かと思うことなかれ。
逆転の発想というか、ビックリしたんです、これが……。

そこの社長さん!
ホワイトデーのお返しにもオススメでっせ。



おなじみ、NHK朝の「あさイチ」で紹介されました、

新たな指輪の潮流[ファランジリング(ミディリング)]特集って、
ご覧になりましたでしょうか(2015年1月13日放送)。

Google先生によりますと、
そもそも2014年の流行のようなのですが……。

ファランジリングとは、指の第1関節と第2関節の間につける[指輪]のこと。

なんでも2013年秋にシャネルさんが提案したらしい、
ネイルを際立てるための指輪らしいです。

http://matome.naver.jp/odai/2137886810736068801
http://woman.mynavi.jp/article/140514-67/

いやぁー、そんなん興味ないし……と言わずにお付き合いいただければ、ありがたいのですが、これがトンデモないんです。

まず指の第1関節と第2関節の間につけるってことで、
サイズはピンキリ。

つまり、すべてフリーサイズ(サイズが決まっているものもあり)なので、ユーザーにあわせてサイズを用意する必要(在庫)なし。

さらにありがたいのは、かつて使ったであろう小指用の指輪[ピンキーリング]も、この機会に再活用できるんです(ショップとしては在庫一掃セールも可能)。

ピンキーリングって、小指に使えなくなったら、昔はネックレスやアンクレットで再活用していた女性の方も多いと思うのですが、
それを“最先端アイテム”として再利用できるんですよ。

うまい表現が浮かばないのですが、
着物がハワイでアロハシャツになったみたいな……、格好悪いと思われていたぼろぼろのジーンズがオシャレに感じるとか、気持ち悪かったアニメ好きオタクがカルチャー最先端評論家になったみたいなインパクト!

コスメやエステについては、わたくし昔から男にしては得意分野でしたし、車内吊りの女性誌もコピー随時チェックしてましたけど……。

このファランジリング(ミディリング)には、
もろもろビックリ!

ビジネス・マーケティング的に難しい言葉はいろいろ浮かびますが、トンデモない発想ではないですか!

 

※ピンと来ないキーワードについては、Google先生に聞いてくださいませー。

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。