【 多言語・多国籍を楽しむ 】 連載コラム11月号

2014/11/05 20:00
投稿者: ash-argent カテゴリ:コラム連載中

ash-argent DESIGNSTUDIOでは、企業様配信のコラムやブログ記事の
 執筆のお手伝いもしています。

 ▼11/3(月)配信されたコラムより▼
 11月号は 「先日 関西空港の記録を塗り替えた
 彼らが集まる 大賑わいのあのエリアがテーマです!!」

===========

大阪のなんば~心斎橋エリアでよく買い物をする方は
この状況をよくご存じだと思いますが、

最近、難波高島屋前~心斎橋の長堀通付近へ伸びている
商店街「戎橋筋商店街~心斎橋筋商店街」の界隈が
「ここは何処の国!?」と言いたくなるぐらい
も~~~のすごく
沢山の外国人旅行客の方々が溢れかえっていますよね。

ash-argentDESIGNSTUDIOコラム2014年11月3日配信号
※写真はイメージです

寄る20時過ぎでも心斎橋筋商店街は
夕飯後のショッピングを楽しむ外国人の方が沢山おられます。

閉店間際の大丸百貨店の入口の休憩椅子には、
休憩中の旅行客で全席埋まっている状態。

店の前で店員さんが日本語で呼び込みをしても
言葉が通じる人が歩いているのか
わからないぐらいの勢いです。

一昔前は、
なんとなく京都に行くと見かける頻度が多かった
欧米系の方も、今は心斎橋でも沢山見かけます。


そんな中、2つ楽しみができました。

1つ目は、
最近「多言語・多国籍」を体験するのが面白くて
「免税」と書いてある外国人旅行客が沢山いるドラッグストアに
あえてよく行くのですが、

ドラッグストアの狭い通路を通れないのでエクスキューズ…
ちょっとぶつかってソーリー…、ミアネヨ~、ケンチャナヨ~…
誰に何語で喋って良いのかわからない状態です。


レジに並ぼうとすると

レジ待ち
先頭がイスラム教徒の服装の女性。
次いで中国語の子供。
次いで韓国人女性。
次いで筆者。
次いで中国人男性。
そして店内をウロウロする欧米系の方々…

飛び交う様々な言語とこの多国籍な顔触れで 
誰が果たして免税で誰が日本国籍なのか…
~~~~~~~~~
続きは コチラ→■の ash-argentブログdaily-effects3 にリンクしています
よろしければ、是非この続きもご覧ください!▲ (´∀`)/

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。