Flash使用のページのGoogle検索結果、Googleツールバー、パンダ・ペンギンアップデートの件など

2014/10/10 15:00
投稿者: obita 

こんにちわ。kimonoです。

本日より、着物のネットショップでは、ネットの展示会を開催しました。

先日大阪国際交流センターで行われました展示(即売)会にご来店いただけなかった皆様も、ネットが閲覧さえできましたら、すぐにでも参加できますので、是非ともご参加くださいませ。

着物通販ショップのオンラインきもの見本市ネットの展示会場はこちら

 

さて。今月は、Googleでさまざまな動きがあったみたいですので、せっかくですので、それぞれ紹介させていただきたいと思います。

・Flashを使用したサイトのGoogleでの検索結果に警告表示

・GoogleツールバーPageRankデータ更新終了へ

・パンダアップデートについて

・ペンギンアップデートについて



【Flashを使用したサイトのGoogleでの検索結果に警告表示】

Flash使用のページに対しスマートフォンからの検索結果でGoogle日本も警告を表示

Flashを使用したサイトのGoogleでの検索結果に警告表示

Flashを使用したサイトのGoogleでの検索結果に警告表示

リンク先にもご説明がありますように、Flashを使用しているサイトがスマートフォンのGoogleにて検索結果に表示された際、上部の画像のようにお使いの端末で動作しない場合がありますと表示されるようになりました。

スマートフォンではFlashに対応しているものは少ないため、このような表記を表示し、ユーザーに警告をするということのようです。

今までパソコンサイトのみを運用されてきた皆様も、あえてスマートフォン用のサイトを作らなくても、検索結果には表示されていたと思われますが、わざわざご丁寧にこのような警告が表示されるようになったことですので、何かしらの対策はしていかないといけないと思います。

 

【GoogleツールバーPageRankデータ更新終了へ】

Google、ツールバーPageRank 更新を終了か 今後の予定なし

GoogleツールバーPageRankデータ更新終了へ

GoogleツールバーPageRankデータ更新終了へ

GoogleツールバーPageRankと言えば、上部の画像のように、ブラウザに導入し、表示するように設定しますと、緑のバーにて、表示しているページの評価を10段階評価にて表示するものです。

SEOを行うに辺り、このランクはかなり重要で、このランクが高いサイトからリンクをいかにして貰うかというのが一つの目標のようになっていました。

また、評価があがればあがるほど、自分の運営しているサイトのランクがあがっていくため、このランクをあげることにみんなで必死になっていました。

リンク先の記事に記載の通り、既にこのページランクは、1年以上更新されておらず、この1年以内に作成されたサイトには、このページランクもつかない形になっておりましたが(最終更新は2013年12月とのこと)、Googleからの発表で今後も恐らく更新はしないということが発表されました。

今後、このページランクを指標にして、SEOを行っていくことはできないということになります。

とは言ってもきちんと管理されている方はこのページランクは既に全く信用されてなかったとは思いますが。

一つの時代が終わったという感じですね。

 

【パンダアップデートについて】

米Google、新しいパンダアップデート4.1の導入発表

2014年9月26日にアメリカのGoogleにてパンダアップデート4.1が導入されたと発表がありました。

アメリカで発表にはなりましたが、このアップデートは全世界共通のアップデートということで、既に今ではこのアップデートの効果が出ているのではないでしょうか。

コンテンツ品質によっての評価が考慮され、優れたコンテンツを持った中小規模のサイトのうち、地域や言語にもよりますが、およそ3~5%のサイトの検索に影響があったと言われております。

ちなみに、10/7現在でもアップデートは行われているようです。

Google Panda Update 4.1 引き続き更新中 (10/7)

過去のパンダアップデートの履歴

 

【ペンギンアップデートについて】

Google、新しいペンギンアップデート3.0を来週にも実施

こちらの記事では来週にもということでしたが、10/10現在、まだきていないようです。

パンダアップデートにまだ時間がかかっているからということが原因かもしれませんが、どちらにしても近く行われることになるでしょう。

ペンギンアップデートは、およそ1年ぶりのアップデートになりますが、アルゴリズムから大きく変更させ、単なる更新以上の大幅な刷新になるということです。

ちなみに、今から対策をしても遅い・・・ということです。

どのように変動されるのでしょうか。。。

過去のペンギンアップデートの履歴

 

 

このように、今月はGoogleの動きがかなり活発になっておりますが、今から慌てるのではなく、日々、きちんとしっかりとしたサイト作りをしていくことが近道で、正解になります。

今回のアップデートには遅いですが、Googleもよりよいサイトを上位に表示させるため、日々変動されています。

これからのためにも、よりよいサイト作りを目指していきましょう!

[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。