水害が多くなっています。

2014/08/13 10:00
投稿者: kammera 

先日の台風11号も近畿地方で猛威をふるい、岸和田でも山手の方は避難勧告まで出ていました。

雨風とも強い台風らしい台風でした。

その前の週も高知の方では、

毎週のように台風や大雨、洪水に見舞われていました。

 弊社の 高知お客様のところも家には幸い被害はなかったようですが、道路が冠水して身動きが取れなかったというお話や、昔から家の建っているところの被害はなかったけど、最近できた建て売り住宅はほぼ水没していたというお話でした。

昔から台風や洪水などの被害にあわれている経験から、少し高いところに家を建てた方と、何も考えずに家を建てただけの建て売り住宅の差は経験値と意識の差かなと思います。

自然災害は人間の力で抑えることはできますが、被害を抑える減災というのは、人の力で可能です。

災害備蓄や避難経路の確保など、こういった災害が起こったタイミングで再考するのはいかがでしょうか?

 

企画営業部 久保

 

 

 

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。