デザイナーであれば知っておきたい、書体を生かす和紙名刺の選び方と出力方法

2014/07/07 20:00
投稿者: kawate カテゴリ:和紙製品の作製事例

自分好みの書体で和テイストの名刺を
綺麗に印刷できればどれだけいいでしょう・・・。

グラフィックデザイナーからご依頼で、
自分の気に入って選んだ書体を使って、文字抜けを良く印刷し
和紙の名刺を仕上げて欲しいとのことでした。

紙の四方に耳が付いた一枚漉きの手漉き和紙の名刺

名刺用紙として選んだのは
一枚漉きの四方に耳が付いた手漉きの和紙。



名刺自体に少し印刷特性を持たせた、ラフな紙肌の素材感のものを選び、
文字の抜けも考慮して、凸版で印刷、
最終的に検品して完成、専用の貼箱ケースに入れてお届けしました。

手漉きの耳付き名刺への印刷が完成後、貼箱に入れてお届けします

※この続きは下記のリンク先よりご覧いただけます。

・・・・・
[→]グラフィックデザイナーであれば知っておきたい、書体を生かす和紙名刺の選び方
では、また今度。 和紙商小野商店 河手

▼こちらの記事へのご意見・ご感想は下の『コメント投稿』ボタンから登録できます。
▼和紙や小間紙、特注の紙製品作製に関するお問合せ、マスメディアの取材など
和紙商小野商店のお問合せフォームから又は下の連絡先に直接ご連絡ください。

〒543-0044 大阪市天王寺区国分町1-15JR大阪環状線高架NO.93
TEL06-6716-0481 FAX06-6772-8531(担当:河手宏之)

和紙商小野商店のfacebookページを開設しました。
アカウントをお持ちの方で、ページにご興味ある方は
ページ内上部の『いいね!』ボタンを押してください。励みになります。

▼『企業ブランディングを和紙で彩る』 和紙商小野商店のトップページに戻ります。

タグ: 書体 名刺 印刷 グラフィックデザイナー 和紙 一枚漉き 手漉き 凸版

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。