産技研セミナー・BMB第29回勉強会「ロボティックス&デザインによる看工融合の最前線」

2014/06/11 00:00
投稿者: kawamoto(oidc) カテゴリ:BMB勉強会

産技研セミナー ・ビジネスマッチングブログ第29回勉強会


日 時:平成26年 7月15日(火)15時 〜 17時30分

場 所:マイドームおおさか 4階 セミナー室(大阪市中央区本町橋2-5)

定 員:40名(先着順に受付、定員に達し次第、締め切ります)

 今回の産技研セミナーはBMB勉強会と共催して、保健看護学と工学の融合分野である『看護工学』の実践・教育に取り組んでおられる大阪大学大学院医学系研究科の山田教授と研究生の中島氏をお招きし、看護・保健業務を工学的な視点からサポートするユニークな取り組みについてご紹介をいただきます。

 大阪大学の講座では、看護工学分野の推進、さらには医・看・工融合分野の開拓を行うことにより、患者さんや高齢者など医療の質の向上を目指しています。看護機器の開発やデザインに興味のある企業様の参加をお待ちしております。

 

① 医療・看護・介護分野における工学的アプローチ  60分

 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 特任教授 山田 憲嗣 氏

 医療現場、特に、看護介護における現場からのニーズへの工学・ 理学 の視点を持った技術者・研究者からのアプローチについて紹介します。

 

② プロダクトデザインのアプローチからの医療・看護・介護機器の開発  60分

 大阪大学大学院 医学系研究科 数理保健学研究室 研究生 中島 徳士 氏

 大阪工業大学工学部を経て、名古屋市立大学にて学生として学び、関わった経験から、医療・看護・介護分野における製品開発をプロダクトデ ザインのアプローチから紹介します。

 

③ 産学連携などの活用メニュー・施策紹介  30分

 ・医療機器に関連した施策の紹介 

  大阪府商工労働部 ライフサイエンス産業課 主査 湯澤 真 氏

 ・DSP第2回コンテストテーマ「メディカル&ヘルスケア」デザイン募集説明

  特許業務法人海星事務所 弁理士 仲 晃一 氏



受講料:無料 (ただし、交流会に参加される方は当日3,000円をいただきます。領収書は店舗から発行)
 ※交流会は、お申込み時に受付けます。キャンセルは2日前までにご連絡ください。
 前日、当日のキャンセルは交流会費をいただく場合がありますのでご注意ください。

問合先: 大阪府産業デザインセンター BMB事務局:川本 TEL:06-6210-9491

申し込み:
 参加ご希望の方は、イベント申込みページから必要事項をご記入の上、7月11日(金)までに、お申し込みください。

http://bmb.oidc.jp/calendar/event.php?eid=20140610235602379


 定員を超えた場合はお断りすることがございますのでご了承ください。お申し込みを頂いた方には、返信で受付をお知らせします。

主 催:(地独)大阪府立産業技術総合研究所、大阪府産業デザインセンター

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。