上に戻る

ちょっとした変革 その8(意識編)

2013/06/13 13:00
投稿者: yonezawa 
早いもので、もう6月です。
年初に立てたであろう「一年の計」の進捗状況はいかがですか?

満足のいく結果を残せてますか?
自分なりに納得のいく日々でしたか?

自分はいったい何をしてきたのだろう?
自分はいったい何をしたいのだろう?
とか
まだ思ったりしている方はいませんか?
結局何もしないまま過ぎていきますよ。

変わりましょう。
まずは自分自身の意識・思いを変えること。
そこからスタートです。

意識編の5回目。
日ごろの気持ちの持ちようや考え方のヒントのようなお話を
させていただいています。
今回で意識編は一休みとさせていただきます。


二人の男がレンガを積んでいいました。

「君たちは何をしているんだ?」とたずねると、
一人は「レンガを積んでいるんだ」と答えました。
もう一人は「教会を造っているんだ」と答えました。

そして、二人の未来は、まったく違うものになりました。

「教会を建てる」という目標があってのレンガ積みと
ただただレンガを積むのとでは、
行動にも実績にも大きな差として現れるような気がします。

目の前のことに忙殺され目標を見失わないよう、
「木を見て森を見ず」状態にならないよう、
常に「森」(目標、あるべき姿)を意識して
物事に当たっていきたいものですね。


そして最後に、私の好きな言葉
マザーテレサの言葉を。
「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」

てなことを言いながら、
変革のお手伝いさせていただいております。
・経営理念
・組織改革
・運用改善
・省エネ
・IT化
・社員の意識改革、育成
etc
お手伝いさせていただきます。

CCS-West@cec-ltd.co.jp
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。