防災拠点にもなるショッピングセンター

2013/05/31 13:00
投稿者: kammera 

大阪市西区の京セラドームの隣に、
地域の防災拠点にもなるという
イオンモール大阪ドームシティが
本日オープンしました。

大阪市の西区や大正区などは低い土地が
多く、津波が来た場合の避難場所が高い建物
に設定された津波避難ビルになると思います。

ここの隣にある京セラドームも避難場所に
指定されています。

建物が高く、耐震性もあって逃げ延びても
水や食料などの備蓄がなければしばらくは
つらい思いをしなければなりません。

その点、ショッピングセンターだと、売り物で
水や食料などもあるし、災害に備えた
ガスの発電機などもあり、被災した人を
援助物資や救援がが来るまでのあいだ
しのぐことができるかと思います。

先日の新聞記事で、災害備蓄は1週間分
用意しましょうという記事がありましたが、
災害はどこで起こるかわかりません。

家や職場、学校、出先など様々な
所で被災しても大丈夫なように
自助努力は続けましょう。


企画部 久保



[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。