国宝彦根城に「地震の間」  

2013/05/09 10:00
投稿者: kammera 

産経新聞の記事に興味深い記事がありました。

江戸時代に免震工法?の発想があったようで、
度重なる地震からお殿様を守るために
考えられたのでしょうか?

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/650296/


地震災害は被害が出てから対策がなされるというパターンが
多いのですが、減災を考えると打てる手は打っておくというのは
予防という観点からも良いことかと思います。




企画部 久保
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。