上に戻る

淡路島を震源とする地震は

2013/04/15 09:00
投稿者: kammera 

土曜日の早朝、淡路島を震源とする大きな地震が
ありました。

18年前の阪神淡路大震災を引き起こした野島断層の近くで、
阪神大震災の余震とか、新たな断層とかいろんな説が
流れていますが、実際どこで起きてもおかしくないのが
断層のずれがきっかけの地震です。

今回は津波もなかったので、揺れの大きかった
淡路島で被害があったのと、液状化などが起きたようです。

今朝のニュースでもやってましたが、阪神淡路大震災以降、
家具の固定や建物の耐震化などが普及してきているので
大きな被害にならなかったのかなとのことでした。

いままでの災害の教訓を生かすことが、犠牲になった
方々への弔いになるかなとも思います。

とくに関西エリアは、南海トラフの地震や津波の被害が
想定されているにも関わらず、対策をという意識が
関東などに比べると薄いような気がします。

いろんなことがどこで起きるのかわからないのが
自然災害です。

いつどこで何が起こっても対処できるよう
日ごろの備えが大切です。

もしもにあんしん マイレット







企画部 久保
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。