上に戻る

ちょっとした変革 その4(意識編)

2013/04/04 14:00
投稿者: yonezawa 
4月となりなりました。
4月8日は「花祭り」といって
仏教の開祖、釈迦の生誕を祝福する日です。
お釈迦さまには悪いですが、残念ながら
クリスマスと違い一般的ではないですね。
花と言えば桜。
桜(ソメイヨシノ)は終わりましたが、
16日から造幣局の桜の通り抜けが始まります。
今年の花は「天の川」とか。
まだまだ大阪の春を満喫できますね。


年度も変わり。新入社員が入社されたり、異動があったり、
環境の変化があった会社も多いのではないでしょうか。
こんな時こそ、現状を見直すいい機会です。
「ちょっとした変革」にチャレンジしてみてください。

さて今回から「意識編」ということで
日ごろの気持ちの持ちようや考え方のヒントのようなお話を
させていただきます。

みなさんも経験したことがあると思うのですが、
「心配」と「信頼」についてのちょっと面白いお話です。
一般的に人のことを心配してくれる人は、”優しい”といいます。
でも違った見方をすれば、面白いことに気づきます。
そうです。心配する人のほとんどは、相手を信頼していません。
本当に信頼している人は、心配などせず放っておくことが出来ます。
例えば、
「明日の定時までに、この仕事をやってほしい」
と仕事を頼みます。
もし信頼していたら、
明日の夕方まで放っておくことが出来、待つことが出来ます。
ところが、信頼していなければ、
その日の夕方に「どうなってる」「明日よろしくね」とか
また、翌日の朝「今日の定時までだからね」とか
いちいち念を押します。
信頼していないから、心配する。待つことが出来ないのです。
’放っておく’というのは、放任ではありません。
信頼して見守ることです。
「しんらい」と「しんぱい」  一字違いで大違いです。
信頼している人は、待つことが出来、心配している人は待つことが出来ません。
サーて、あなたはどっち派でしょう?

てなことを言いながら、
変革のお手伝いさせていただいております。

・経営理念
・組織改革
・運用改善
・省エネ
・IT化
・社員の意識改革、育成
etc
お手伝いさせていただきます。

CCS-West@cec-ltd.co.jp


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

コスト削減は、どのような企業にも重要です。
シーイーシーカスタマサービスは、ITサービスと環境サービスで「省エネ=省コスト」を提案します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


◆Felicaを利用したタイムカード打刻システム「pit!READ」
  http://www.ceccs.co.jp/contents/ittotalsolution/index.php?p=2
 紙のタイムカードで「ガッチャン」している環境に最適。
 パソコンと携帯・ICOCA・PITAPAでデジタルタイムカードレコーダーに!
 お持ちのパソコンを使いますので安価に導入でき運用も容易です。
 弊社ホームページから評価版をダウンロードできます。
 タイムカード集計の効率化・なりすまし不正打刻の防止に是非ご検討ください。

◆パソコンの設定状況を集中管理するIT資産収集ツール「FACILITY VIEW」
  http://www.ceccs.co.jp/contents/ittotalsolution/index.php?p=4
 評価版がダウンロードできるようになりました。
 弊社ホームページよりダウンロードいただき
 IT資産管理の手間を大幅に削減する「FACILITY VIEW」是非ご検討ください。
 
◆電気代値上げ間近!
 ・温度・照度・湿度 計測システムサービス(計測システムのレンタルも行っております)
   http://www.ceccs.co.jp/contents/kankyo_sol/index.php?p=6
 ・MCPET 照明反射板
   http://www.ceccs.co.jp/contents/kankyo_sol/index.php?p=8
 ・食品スーパー・ドラッグストア向け 要冷ケース用ナイトカーテン
   http://www.ceccs.co.jp/contents/kankyo_sol/index.php?p=7
 ・電力見える化・デマンド監視
   http://www.ceccs.co.jp/contents/kankyo_sol/index.php?p=9
 ・窓ガラスに貼る遮熱・防犯シート
   http://www.ceccs.co.jp/contents/kankyo_sol/index.php?p=10
 
 

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。