上に戻る

「新たな変革の年にしよう」

2013/01/29 16:00
投稿者: yonezawa 
あっという間に一月も終わりです。
遅い報告ですが、今年の初詣は、
伊勢神宮にお参りしてきました。
やはり温かく清々しい気持ちになりますね。
参拝している人たちも
厳しく、将来が見えない世の中であるからこそ、
緑あふれる浄域の中で、身も心も清らかにしたいと
いう思いがあってのことだと思います。


「目に見えるものが全て」といった時代、 
経済的な、物欲だけを追い求めた時代から
社寺にお参りした時の清々しさ。
ちょっとした人の優しさ。
愛する人との時間。
美しい景色や芸術との出会い。
といった
「目に見えないもの」に
惹かれはじめているのかも知れません。

日々の商いも一緒です。
自分だけが良ければいい、
単に儲けることが出来ればいい、
といった儲け優先ではなく
世の中の役に立った、お客様に喜んでもらったことの
結果が利益につながった。
その気構えが大切です。
「先義後利」「三方よし」の理念です。

今年は、伊勢神宮では、20年に一度の式年遷宮の年です。
神宮の建物を新しく建て直すとともに場所を遷し、
さらに殿内の宝物もすべて新調します。
伝統的な信仰や文化を引き継いでいくのです。
新しい社殿に遷っていただくことで、
神々から新たなエネルギーをいただきたい
という気持ちも込められています。
そして出雲大社においては、およそ60年毎(60~70年)の大遷宮。
奇しくも改まる年が重なりました。
さらに今年はへび年。脱皮の年です。

我々企業も脱皮しましょう。
変革しましょう。
今までのあしき慣習を捨て
変わらなければなりません。
今年は変革の年ですよ。

何から? 
まずは自身の自己改革から
そして
・経営理念
・組織改革
・運用改善
・省エネ
・IT化
・社員の意識改革、育成
etc

お手伝いさせていただきます。
CCS-West@cec-ltd.co.jp


 

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。