有償サンプル 

2012/10/05 08:00
投稿者: kammera 

最近の消費者の傾向として、買い物を失敗したくないという
心理が強いようで、それにともない有償でもお試ししたい
というニーズにこたえて無償ではなく有償で少量の
お試し商品がシャンプーやお酒などを中心に増えているようです。

特に無償サンプルだと、サンプルマニアなどのところに行ってしまう
ロスが大きいので、お金を出してでもお試し品を買うといった
お客さんの方が購買率も高く、お互いにメリットがあるということです。

私たちも経験上、一般の方を対象とした展示会ではターゲットに
サンプルが思ったようにいかないのを実感します。
逆にターゲットを絞ったクローズドの展示会では、サンプルを
持って帰った方の購買は確率が高い気がします。

今後の戦略として、このような有償お試しサイズの戦略は増えてきそうです。

マイレット の場合、携帯トイレ マイレットmini-1 がこれに当たりますが、
オリジナルラベル仕様にして、企業の販促や自治体の防災の啓発に
色々なところで活用されています。







企画部  久保


[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。