上に戻る

強みの再発見

2012/10/01 14:00
投稿者: yonezawa 


早くも9月も終わりました。
昨日9月30日は、実は「中秋の名月」でした。
、、、があいにくの雨。
「仲秋の名月」を愛で、月明かりのもと、
一時浮世を忘れての一献とはいきませんでした。
(残念!)

で、今週末(10月6日~8日)、
大阪の湊町リバープレイスで、世界のビールが集まる国際交流イベント
「大阪ミナミ 2012 インターナショナル・ビアフェスタ」が行われます。
世界30カ国100種類のビールをはじめ、いろんな国の料理もあるようです。
浮世を忘れるため行ってみてはいかがでしょう?。

さて、9月のテーマ「会社のブランド(強み)発見」も
最後となります。(また徒然にはお話しますが)

何か「自社の強み(ブランド)」を見つけてみましたか?



前回は、商品(製品)、技術力以外でも
ブランド(強み)を考えることが出来ます。
といったお話をさせていただきました。

もう一度お話します。

いくらいい商品・製品を開発したとしても、
すぐに真似されてしまいます。
模倣企業、大手企業が参入してきて
その開発力、販売力によって
とってかわられてしまう場合があります。
いくらいい店作りをしても、模倣されれば
負けてしまう場合があります。

しかし、組織文化や事業のユニークさ、
人材、人脈、パートナーシップといったものは
一朝一夕で構築出来るものではありません。

そこに、自社のブランド力を見出せば、
他社にまね出来ない「強み」が生まれるのです。

さあ、もう一度。
中小企業なのに「ブランドなんかないよ」
いえいえ、よく社内を見てください。
気づいていないだけです。
ブランド力とは、強みのこと。

技術や商品だけではない、
「もうひとつの強み」に
注目しましょう。

何かあるはずです。
自社の強みをもう一度確認しましょう。

必ずや自社のブランドが見えてきます。


 

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。