経営における競争環境を考える

2012/02/14 07:00
投稿者: aisaka 
中小企業や個人事業を始め、小さな会社やお店においても経営戦略は重要であり、CONSULTING OFFICE 3Sでは「小さな会社でもできる経営戦略策定」をご支援しております。

経営戦略を策定するために大切なことはいくつかありますが、その一つが、
 自社の競争環境を理解する
ということであります。


競争環境の理解といっても難しく考える必要はなく、自社の事業の市場や競合との関係を考え、理解しどのように対策を行うかを検討するということです。

たとえば、「飲食店経営」において「競合」とはなんでしょうか?
 ・商圏内に存在する同系統の料理を提供するお店
ということも当然考えられますね。
中食市場の拡大や家で食べるニーズの増大をとらえるのであれば、
 ・惣菜屋、地域のスーパー
ということも考えられますし、最近おいしいお弁当も提供するようになった
 ・コンビニ
というものも当然考えられます。場合によっては美味しいレシピ情報を発信する
 ・レシピ本、レシピ番組、インターネットの情報源
というのも認識する必要があります。

そのうえで、自社や自店の強みや弱みになるポイントを整理すると、厳しい市場環境の中で自社がどのようにふるまうべきかが見えてきます。
たとえば、自店の強みがそのおいしさであれば、
 ・他のおいしい、惣菜屋やコンビニおかずにたいして自社の強みが何で
 ・お客様へのベネフィットは何で
 ・それをどのように表現するべきか
といったことが見えてくるかどうかということです。見えてこない場合は、さらに現状分析をしてみましょう。多角的に見てみると自社の強みや課題が見えてきます。


-----------------------------------------------------------------------------------
小さな会社の「使える経営戦略」策定のご支援をいたします。
いつでもご連絡ください。

CONSULTING OFFICE 3S 代表 相坂 勲
URL: http://www.keiei-c3s.jp/
mail: isamail@keiei-c3s.jp/

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。