上に戻る

「みんなのビジネスオンライン」でどのドメインを選んだらいいか

2011/10/09 10:00
投稿者: katayamaY 
先月(9月13日)、Googleが中小企業向けWebサイトサービス「みんなのビジネスオンライン」(略称「みんビズ」)を公開しました。

officeair

「みんビズ」の主な特徴は
1.Webの知識がなくてもWebサイトが簡単に作成できる。
2.業種別のテンプレートが用意されている(中小企業・個人事業主が対象)。
3.独自ドメインでの公開が可能。
4.最初の1年間は無料。
の4点です。

「みんビズ」は、JimdoのWebサイト作成サービスを利用しています。Jimdoはドイツの会社が開発したサービスで、日本では、2009年3月からサービスが開始されています。Jimdoのサービスを利用して、Googleが始めたサービスが「みんビズ」です。(ややこしいですね)

「みんビズ」とJimdoの主な違いは、業種別のテンプレートの有無と料金のようです。

・業種別のテンプレート
「みんビズ」では業種別テンプレートが用意されていますが、Jimdoでは標準テンプレートのみです。

・料金
Jimdoの場合は、まったくの無料版があり、メールアドレスの登録だけですぐに使うことができます。ただ、無料版の場合は、独自ドメインの使用ができない点と、Jimdoの広告が画面表示される点が欠点です。この2点を気にしない場合は、Jimdoの無料版の利用でもいいでしょう。

Jimdoを利用していて、広告表示を消したい場合は、JimdoProへ移行することになります。JimdoProでは、広告表示もなく、独自ドメインでの運用も可能です。料金は年額11,340円です。

「みんビズ」は最初の1年間は無料ですが、2年目以降はJimdoと同じ年額11,340円になります。 JimdoProと「みんビズ」は、.jpドメインの場合は料金に違いがあります。JimdoProの年額27,720円に対して、「みんビズ」は年額17,640円です。

サービス

非独自ドメイン

汎用JP以外ドメイン

汎用JPドメイン

Jimdo Free

無料

不可

不可

Jimdo Pro

11,340/

27,720/

みんビズ

11,340/

17,640/


「みんビズ」の方が料金面で優遇されていますね。

ここで、ドメインについての確認です。
Jimdoの無料版では、URLは下記のようになります。
http://XXXXX.jimdo.com/

XXXXXの箇所が自分のドメイン名になります。jimdo.comの中の1サイトの位置づけです。

JimdoPROや「みんビズ」では、下記のようなURLになります。
http://www.XXXXX.jp/
http://www.XXXXX.com/

XXXXXの箇所が自分のドメイン名になります。

一番、右側の.jpや.comをトップレベルドメインと言います。トップレベルドメインには、.jpのような国別コードのほかに、.comのようなジェネリックトップレベルドメインがあります。.jpのドメインを汎用JPドメインと言います。

「みんビズ」の登録画面で、ドメイン設定の初期表示は「.jp」になっています。右の▲マークをクリックすると、他のドメインに変更することができます。(.com、.net、.org、.biz、.info)



汎用JPドメインを選択すると、2年目以降の料金は、年額で6,300円高くなります。ただ、comドメインやnetドメインは名前、住所を公開する必要があるのに対して、汎用JPドメインでは、公開連絡窓口に契約指定事業者を選択することができます。また、ジェネリックトップレベルドメインには、それぞれ用途がありますから、自分のサイトに適したドメインを選ぶことが必要です。

ジェネリックトップレベルドメイン

用途

.com

商用サイト

.net

制限なし

.org

団体サイト

.biz

商用サイト

.info

情報サイト

なお「みんビズ」は、中小企業・個人事業主が対象で1サイトしか登録できませんが、Jimdo無料版はそのような制約がありませんので、個人のサイトや趣味のサイトの場合は、Jimdoの無料版を試すといいと思います。
 
Jimdo
http://jp.jimdo.com/

みんなのビジネスオンライン
http://www.minbiz.jp/


[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。