インターンシップ

2011/09/13 09:00
投稿者: goda 
 一年半ぶりにインターンシップを行ないました。前回は、2010年2月~5月という長いインターンシップであった上に、外国人(ベトナム人)の受入だったので、苦労しましたが、今回は1週間と短いインターンシップであったため、スムーズに進みました。


 今回は、東京都市大学(旧、武蔵野工業大学)の原子力工学科の学生をインターンシップしました。
インターンシップをやることになった経緯は、この学生の先生と当社が数年前から共同研究をしており、学生がぜひものづくりの現場を見たいということから実施することになりました。

 インターンシップ期間は、9/5(月)~9/9(金)の5日間(9/4と9/10は移動日)で、9/5(月)、9/6(火)は技術部での研修で、ウレタンゴムの注型(成型)方法の説明やその実施、引張試験等の基礎的試験を教えました。
 9/7(水)、9/8(木)の2日間は、和泉工場で簡単なウレタンゴム製品の注型(成型)をしてもらいました。最終日9/9(金)は、インターンシップの内容のまとめと現在行なっている卒業研究の内容をまとめてもらい、最後に技術部員の全員の前で発表してもらいました。
 短い期間でしたが、事故も怪我もなく、無事インターンシップを終えることができて、良かったと思います。
インターンシップの学生にとっていい経験になったと思いますが、学生を指導した当社の若手社員もいい経験になったと思います。

    (写真1)最終日9/9(金)発表状況1


       (写真2)最終日9/9(金)発表状況2

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。