ダンボール家具(学習机とイスのはじめてセット)を子供のために作り方を考えた!

2011/03/07 19:00
投稿者: chappy カテゴリ:デザイン
私がダンボール家具を作り始めたのは、もう10年近く前

2歳になる自分の子供のためにと

いろいろとウェブでも探してみたけれど

まだ、ほとんどなかった時でした。



あったとしても

いわゆるダンボールのみかん箱風の

「いかにもダンボール箱ですよ!」


と言わんばかりの四角くてかわいくないものでした。(:_;)




新婚の時にこだわって買いそろえた北欧の家具の中に

いくら子供のもので短期間とはいえ

そのようなデザインのものを一緒に置くのは。。。。

しっくりきませんでした。


( ´(ェ)`)



合うものがないなら自分で作ろう!

それがダンボール家具を作るきっかけでした。




何回も自作のダンボールの机とイスを作って

子供に使わせてみて試して

もちろんデザインにもこだわり


オシャレな家具にも合うようなものと考え

頭をひねりました。


そして自分の子供が使うので安全面も考え

しっかりとした強化ダンボールを使って

もちろんケガの心配もあるので

あたっても大丈夫なように、すべてを曲線にして

自分の子供で試しては、改良を加えていきました。




ほんと、子供はどのように扱うか

何をするかわかりませんからね。

(^▽^;)



使わせてみてはじめて、こんなむちゃな使い方をするのか

と気づかされることばかりでした。


(-"-;A


そんな繰り返しで

やっとデザイン的にも納得ができて

安全で、軽くて、健康にも良く(アレルギー、アトピーの人も有機物が含まれていないので安心)

自分で色を塗れば、オリジナルのモノができる

強化ダンボール製の子供用机とイスが出来上がりました!

ヾ(@^(∞)^@)ノ


強化ダンボール家具子供用学習机とイス「はじめてセット」


おしゃれな家具に合わせて置いても

遜色のない家具にしようとデザインにこだわったおかげて

京都発のグッドデザイン賞でもある

「京都デザイン優品」にも認定されました。


京都デザイン優品受賞式


それから、口コミで少しずつ広がり

大人用の本棚収納棚テーブルイスなど、アイテムを増やして行きました。

強化ダンボール素材にしか出来ないデザインで

でもオシャレ!

これがデザインのポイント!( ̄▽+ ̄*)

単に、木製の商品をダンボール素材に置き換えただけでは、
面白くないですし。。。



そしてかわいいデザインで作り続けています。

もちろん今の時代にマッチしてリサイクルできますし

不器用な方、力のない女性でも簡単に組み立てられる様な
構造にしています。



工具なんかも一切使いません。

はめ込みだけなんです。

なので、使わなくなったら

はずして、平らな状態でしまっておくこともできますし

引っ越しも簡単。




いらなくなれば、資源ゴミとしてだしてリサイクルもできますしね!ヾ(@°▽°@)ノ

ダンボール家具って、使ってみるとこんないいことばりだとは

最初はぜんぜん思ってもみませんでした。

これは、使った人だけが実感していただける事ですね。


まぁ~ 一番の収穫は、嫁さんがニコニコです。

なんでかって?



リビングのテーブルにペタペタシールを貼らなくなったし

(その分、子供自身のダンボール机に貼ってます。^^)

ダンボール家具の机なら自由にお絵描きも出来るし

掃除の時に軽くて移動も楽だし

そんなこんなで

家庭円満になった事です。

これが一番!


ヾ(@^(∞)^@)ノ










[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。