リサイクル商品、コーンウエイト

2011/02/06 13:00
投稿者: goda 
 今回は、コーンウェイトを紹介します。
高速道路で作業中に見られるホールコーンのウェイト(錘)です。
リサイクル製品であることが売りなんですが、なぜか売れてません。


 3年ほど前に、高速道路関連の方から依頼を頂き、商品化しましたが、なぜか日の目を浴びていません。
ウレタンゴムの端材をチップ上に粉砕して、そのウレタンチップを原料と混合して再利用しています。手間ひまがかかっていますので、リサイクル商品であるにも関わらず、価格はあまりやすくありません。でも将来を考えれば、資源のない日本では、リサイクルも大切ではないかと思います。

 (写真1)は、コーンにコーンウェイトを2個、錘として使用したものです。ウレタンゴムの比重は、水より重く1.1~1.3程度ありますので、十分、錘として機能します。

(写真1) ポールコーンにコーンウェイトを2個設置

コーンウェイトの全体像は(写真2)、(写真3)の通りです。

 (写真2)  真下から見たコーンウェイト


 (写真3)  斜め上から見たコーンウェイト

 コーンウェイトに関わらず、ウレタンゴムの粉砕チップを利用して、種々の製品を製造することが可能です。以前紹介したスノープラウ用ウレタンゴムのリサイクル品も本ウレタンチップで製作したことがあります。
何かリサイクル品として本ウレタンチップを利用できる製品はないでしょうか?
大阪府で何かないでしょうか?リサイクルという言葉だけが独り歩きして、なかなか商品化しても価格面ほかでなかなか売れないのが現状です。
 皆様、アイディアがあれば何卒宜しくお願い申し上げます。

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。