圧縮バネ:最大荷重長と最小荷重の関係よりバネの要素項目を推測する方法。

2011/01/19 15:00
投稿者: nozaki カテゴリ:FAQ
お問い合わせ内容
テーブルにタンクを乗せ、重量maxが13kgのタンクが11.5kgを
下回った時にテーブルの高さが元の高さから5mm~7mm上昇している
機構に使用される圧縮バネを検討して欲しい、その他条件は
底面からテーブルまでの高さが30mmでこれ以上下がらない用にストッパーがあり、
バネの外径がΦ26以下の条件です。

回答内容
最大荷重-最小荷重=13-11.5=1.5kgf-----(1)

テーブルの上昇高さが5~7mmなので6mmとし、(1)より
1.5kgf÷6mm=0.25kgf(バネ定数)-----(2) 

但し、(2)より
13÷0.25=52mm(最大タワミ量)---------(3)

よって密着高さが30mm以下、自由長82mm以下、コイル外径Φ25以下の条件下で
バネ定数:0.25kgf/mmを持つバネという事になります。

SWPA
Φ2.3×外25×有10×座各1×高82 研有
バネ定数:0.25kgf/mm
荷重長36mm→11.5kgf→応力62.7kgf/mm2
荷重長30mm→13kgf→応力71kgf/mm2

となりますが、荷重優先時は高さを参考寸法にすることを
お勧めいたします。

 


 
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。