サーボモーター押え込みバネ

2010/12/03 13:00
投稿者: nozaki カテゴリ:圧縮バネ
 サーボモーターのクラッチの押え込みに使われているバネです、
設置条件としてコイルスペースが外径で4mm以下と限られています。
現状使用しているバネでは、最大荷重長:10.3mmまで抑えこむと永久変性を起こして
元に戻らないというご相談を受けました。

ただ10.3mm時に荷重52N以上が必須、最大タワミ量が1.8mm以上の条件が付いていました。

このような場合適正バネ指数を超えて線径をアップして巻数を増やして総タワミ量を少なくしてバネ定数をアップすることで問題解決しました。

SWPB
Φ0.9×外4×有8×座各1×高12.5 研有
バネ定数:26.8N/mm
荷重長:10.3mm→59N

サーボモーター押え込みバネ

サーボモーター押え込みバネ





 
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。