ばね指数

2010/04/19 09:00
投稿者: nozaki カテゴリ:バネの設計
 D/d (平均コイル径 / 線径)で算出される値のことを言います。
このばね指数
が小さくなると局部応力が大きくなる。逆に大きくなりすぎると加工度が小さくなってしまい両者共加
工性に問題が生じてしまう。したがって、ばね指数は、熱間で成形する場合には4~15、冷間で成形す
る場合には4~22の範囲で設定することが望ましい

このばね指数が小さくなると局部応力が大きくなる。逆に大きくなりすぎると加工度が小さくなってしまい両者共加工性に問題が生じてしまう。したがって、ばね指数は、熱間で成形する場合には4~15、冷間で成形する場合には4~22の範囲で設定することが望ましいとされていますが、制作上7~13が最もバランスの取れた製品です、また16以上になると寸法公差を特に大きく取る必要があります。

圧縮バネ



 
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。