上に戻る
【東京開催】植物工場システムの採算計画における技術選定と活用法
2010/03/24 00:00
投稿者: megaseminar カテゴリ:広報部
 【東京開催】植物工場システムの採算計画における技術選定と活用法
(2010年3月23日 10時00分)

株式会社メガセミナー・サービス(本社:大阪市北区、代表取締役:橋本伸夫)は、東京・御茶ノ水・総評会館にて、『植物工場システムの採算計画における技術選定と活用法』を開催致します。
<開催趣旨>
植物工場ビジネスで販路を確保しようと思えば、最も即効性があるのは、イニシャルコストとランニングコストを抑える、コスト削減の実現!そして需要が多く、付加価値が高い野菜を育成するのに必要な栽培技術「何をすれば良いのか?できるのか?」 取れる選択肢を増やす情報が必須です。 
本セミナーでは、1日目に、採算計画の要諦と補助金の具体的獲得法、2日目には事業採算の軸として、コスト削減からみた環境制御技術の選び方・導入の進め方を、3日目は「計画通りに行かなかったこと、やってみて初めてわかったこと。」等、実際に試した栽培技術の選び方・導入の進め方を、約17時間に渡り、植物工場で新規参入する経営者様、事業採算が合う技術導入を進める担当者様へ、その選定と活用法を詳しく解説致します。※名刺交換も可能。
 
皆様のご参加お待ち致しております。
 
■プログラム内容

植物工場システムの採算計画における技術選定と活用法
日時:平成22年3月23日(水) 13:15~16:45

明治大学農学部生産システム研究室准教授 農学博士
池田 敬氏   

(株)リサイクルワン環境コンサルティング事業部副事業部長
東 誠悟氏   

アグリフレッシュ(株)執行役員
松尾 誠也氏

(有)日本ビジネスサポート協議会代表取締役
金沢大学イノベーション創成センター客員教授
志岐 弘之氏氏
 
1.植物工場ビジネスの参入戦略 
コスト削減の前に押さえておきたい落とし穴とリスク対策~
13:00-14:00
 植物工場ビジネスの参入戦略
~コスト削減の前に押さえておきたい落とし穴とリスク対策~
2.植物工場の採算計画コスト削減 戦略
14:00-15:00
 植物工場ビジネスの事業採算性と低コスト植物工場 計画の進め方 
~収益性の高いビジネスモデルの構築とコスト削減~
 【採算計画】
15:00-16:00
 植物工場ビジネスの事業採算性と具体的戦略
~現場、現実的なラインからみた事業採算性、コスト削減のための
 環境制御 技術・栽培技術の選び方~
 【実際例】
3.植物工場における補助金の獲得方法(情報収集申請手順手続き の実際) 
ゼネコン、エンジニアリング、商社、ベンチャー企業、農業生産法人、他~
16:00-17:00
 植物工場における補助金の獲得方法(情報収集、申請手順、手続きの実際)
~ゼネコン、エンジニアリング、商社、ベンチャー企業、
 農業生産法人、他~
 【補助金獲得】【情報入手法】
 
※その他の植物工場ビジネス関連セミナーはこちら
植物工場の事業採算性からみた栽培・生産技術の選定法
■参加対象
新規事業部門、技術戦略部門、企画調査部門に所属される方
環境関連企業の経営者・役員などの経営責任者
商社、ゼネコン、外食産業、農業生産法人、生産農家
(エコビジネスとしての農業経営者、農業経営者、農業商品、農業機械のの担当者様)
 
■参加費用
各講座(1日分) 48,300円(税込)/1人 ※資料代含む
但し、3月17日セミナーのみ(1日分) 29,800円(税込)/1人 
●2日間同時お申し込みの場合は  73,500円(税込)/1人
●3日間同時お申し込みの場合は  94,500円(税込)/1人
※複数人数でのお申込みの場合は  43,050円(税込)/1人
【1講座につき5,250円割引】
 
■開催日時
【 3/23(火)】植物工場システムの採算計画における技術選定と活用法
【 3/24(水)】植物工場の事業採算性からみた環境制御技術の選定法
【 3/25(木)】植物工場の事業採算性からみた栽培・生産技術の選定法
■開催場所
【3/23(火)~25(木)】
御茶ノ水・総評会館(東京/御茶ノ水)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
※急ぎのご連絡は(株)メガセミナー・サービス(TEL06-6363-3372)まで!!
 
◆お申し込み
株式会社メガセミナー・サービス ホームページ
◆この記事に関するお問い合わせ
株式会社メガセミナー・サービス
担当:吉田 TEL:06-6363-3359
 
■株式会社メガセミナー・サービス 会社概要■
代表者:橋本 伸夫 設立:2008年8月
事業内容:時代にvividな環境・エネルギーにおける大型セミナーの企画・運営業務
所在地:大阪市北区神山町2-1 若杉梅田ビル6F
TEL:06-6363-3359 FAX:06-6363-2278
<URL>
http://www.megaseminar.jp/(セミナー企画・運営)


 
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。